2/19 桂文枝によるアルツハイマーが題材の創作落語放送

2017年2月16日

Eテレ「日本の話芸」にて放送

2月19日(日)、14時からのNHKEテレ「日本の話芸」では、桂文枝さんによる創作落語「ロンググッドバイ-言葉は虹の彼方に-」が放送されます。この落語は今年1月12日にNHK大阪ホールで収録されたものとなっています。

認知症を心配され検査を受ける高齢男性のお話

高座において一人で老若男女全ての登場人物を演じきる落語には古典落語のほかに、新しく作られたものがあり、これを創作落語、あるいは新作落語と呼んでいます。桂文枝さんは多くの新しい落語を創作し演じ続けていて、この日放送される落語「ロンググッドバイ」も、その中の一本です。

アメリカではアルツハイマー型認知症のことを「ロンググッドバイ」と呼ぶことがあるといいます。文枝さんのこの落語では妻を亡くした88歳の男性が登場。同居する息子夫婦が彼の認知症を心配し、検査を受けるというお話です。

この番組は19日に放送されるほか、20日(月)15時から再放送される予定となっています。

放送日時: 2月19日(日) 14:00~14:30
再放送 2月20日(月)15:00~15:30
放送局: NHK教育テレビジョン(Eテレ)
出演者: 桂文枝さんほか

(NHKウェブサイトより引用)

(画像はNHKのサイトより)

▼外部リンク
日本の話芸 桂文枝 落語「ロンググッドバイ-言葉は虹の彼方に-」


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  5. 5地中海料理を元にした「マインド食事法」は、アルツハイマー型認知症…
  6. 6「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  7. 7【広川先生のMCIコラム(第2回)】早く気づけば認知症にならない…
  8. 8趣味を再開、物忘れ改善など…ホタテ由来プラズマローゲン体験者の声
  9. 9厚労省、30年度概算要求まとめる。実質過去最大31.4兆円に
  10. 10認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
このページの
上へ戻る