誰でも参加できる 全6回人間学的認知症介護論

2017年1月21日

東京・上野で開催

認知症ケア専門士認定試験などを運営する一般社団法人日本認知症ケア学会は、介護現場のスキルアップ研修会として、全6回からなる人間学的認知症介護論を開催することを発表しています。

会場は東京都台東区にある「上野グリーンクラブ」で、時間はいずれの回も「10:30~15:30」を予定しています。

各回のテーマ

5月19日に開かれる第1回では「人間学的認知症ケアを始めよう」を主題として、今求められている人間学的根拠を生活と人間に関わる介護の力として開花させることを目指します。

6月9日に開かれる第2回では「認知症の人間学的分類と対処法」をテーマとし、脳による分類ではなくて認知症老人のニーズに合致した分類法を広めていきます。

7月14日に行われる第3回では「問題行動の分析と対処法」がテーマとなり、人間関係の中におき得る「問題介護に伴う老人の行動」を詳しく分析していきます。

9月15日の第4回では「HDS-Rの活用法と認知症ケアの原則」が主要テーマとなり、ケース会議形式で「長谷川式簡易知能評価スケール」の革命的活用法を探っていきます。

10月20日の第5回では「生活づくりの認知症ケア」が、11月10日の第6回では「関係づくりの認知症ケア」がそれぞれ主要テーマとなって開講されます。

(画像は日本認知症ケア学会HPより)

▼外部リンク
日本認知症ケア学会


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  3. 3ユマニチュードに関するアンケート調査を実施
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  5. 5嗅覚を刺激して認知症予防!「においと認知症」の最新研究成果[PR…
  6. 6認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?!
  7. 7肥満と認知機能低下に関係あり?
  8. 8認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
  9. 9認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  10. 10「ブレインHQ」の魅力を探る! 利用者向け交流会
このページの
上へ戻る