「認知機能チェック」の記録が残せる!
認知症ねっとログイン機能実装

2016年12月21日

認知症ねっとの「認知機能チェック」がさらに便利に

自宅で簡単に認知機能の状態を可視化できる認知症ねっとの「認知機能チェック」
11月のリリースから約1ヶ月の間に、1万人を超える利用者に受検いただき、おかげさまで好評を博しています。

このたび、認知症ねっとにログイン機能が備わり、ログインした状態で「認知機能チェック」を受けることで、自分のテスト結果を保存できるようになりました。サイト右上の「ログイン」ボタンから新規会員登録を行うことができます。

認知機能の状態は、その時の体調や、トレーニングの有無によって変わるもの。毎回チェックの結果が保存され、その推移を追うことができます。

5分でわかる!あなたの認知機能をチェック

無料で公開されている「認知機能チェック」は、日常生活で使われる主だった5つの認知機能を簡単な問題で調べ、点数化するというもの。所要時間5分ほどで、自分の認知機能の状態をセルフチェックできるツールです。

このツールは認知機能低下の予防を目的に、ひろかわクリニック院長広川慶裕先生の協力を得て開発。認知症の前段階とされるMCI(軽度認知障害)で起こる認知機能の低下をチェックします。

認知症やMCI(軽度認知障害)になると、様々な原因で脳の認知機能が低下します。しかし、認知機能はトレーニングにより鍛えることができるのです。機能低下の度合いが軽い状態で自覚し、正しい予防を行えば、低下した機能の回復も見込めます。

このテストは問題自体が認知機能を高めるトレーニングの役割を持っていますので、是非定期的に取り組んで、予防にお役立てください。

▼関連リンク
認知機能チェック


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1たけしの家庭の医学「最新!老化ストップSP」(2017年5月放送…
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3TBS「名医のTHE太鼓判5 SP」手術で改善可能な認知症の治療…
  4. 4認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  5. 5「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  6. 6アルツハイマー病の原因となる遺伝子を推定(東北大学)
  7. 7【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  8. 8警察庁が提言、認知症などが関係する交通事故防止の方策
  9. 9「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  10. 10ソフトバンク、スマホアプリで認知症高齢者見守り支援サービス
このページの
上へ戻る