アイリッシュバンドの演奏も 認知症フォーラム開催

2016年12月4日

認知症の人と介護者が安心できる街づくり

12月17日、埼玉県熊谷市桜木町の熊谷市立文化センター文化会館で、埼玉県認知症疾患医療センターの公益財団法人西熊谷病院主催による「認知症フォーラム」が開催されます。このフォーラムのテーマは「認知症の人と介護者が安心して生活できる街づくり」となっています。

当日はアイリッシュバンドによる「FAIRY DOCTOR」による演奏、同病院の埼玉県認知症疾患医療センターとして活動報告、そして、北海道・砂川市立病院認知症疾患医療センターの内海久美子センター長による特別講演が行われる予定です。

みんなで支え合う認知症

アイルランド民謡やイギリス、アメリカの民謡、そして現代曲を日本ではあまり見かけない民族楽器などで演奏している「FAIRY DOCTOR」。このフォーラム第1部ではこのアイリッシュバンドによる「地域ふれあいアイリッシュコンサート」が行われます。

そして、第2部では西熊谷病院から活動報告が行われ、特別講演では、「みんなで、そしてあなたの手で支え合おう認知症」と題して、「地域包括ケアってなあに?地域で見守る認知症」の著作もある内海久美子さんが講演する予定となっています。

日時: 12月17日(土) 13:00~16:30
場所: 熊谷市立文化センター文化会館
   埼玉県熊谷市桜木町2-33-2
費用: 無料
申込: 不要
(プレスリリースより引用)
詳しくは以下リンク先の西熊谷病院のサイトまで。

▼外部リンク
トピックス


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2科学に裏付けられた「ブレインHQ」の効果で会場を圧倒【ADI国際…
  3. 3「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  4. 4認知症に新たな治療の可能性、老化を抑え寿命を延ばす効果も
  5. 5【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  6. 6【明日放送】NHK きょうの健康 『防げ!認知症最新情報「予備群…
  7. 7認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  8. 8アミロイド仮説を覆す新しいアプローチのサプリを販売開始
  9. 9たけしの家庭の医学「最新!老化ストップSP」(2017年5月放送…
  10. 10日本初の認知症・介護予防スロット台
このページの
上へ戻る