【今夜8時放送】映画監督「介護は肯定から」~NHK Eテレ

2016年11月30日

普段は介護福祉士 映画はその体験がベース

NHK Eテレ(教育テレビ)の番組「ハートネットTV」は11月30日水曜日、「リハビリ・介護を生きる あなたがあなたをわすれても 介護士 映画監督・谷口未央」を放送します。

放送で紹介するのは、介護福祉士として働きながら、認知症を描く劇映画「彦とベガ」で監督・脚本をした、谷口未央氏(37歳)です。

「彦とベガ」というタイトルは、登場する80歳の夫と認知症になった77歳の妻が、互いを「彦」「ベガ」と呼び合うことからつけられたものです。

美しかった当事者の言葉

谷口監督は、介護施設での経験から、この構想を思いつきました。「お母さんに怒られるから早く帰らなきゃ、、、」と、自分のことを中学生だという認知症の女性の言葉を聞き、美しいと感じたといいます。

谷口監督は、

「介護される側も介護する側も、互いに与え合える。介護は肯定から始まる」「老々介護や認知症、マイナスな印象を持たれがちなテーマだが、老いの先にある“生”と“きらめき”をすくい上げることに心を砕いた」
(番組紹介ページより)

とのことです。

放送では、そんな谷口監督の映画に込めた思いを聞きます。

出演は、谷口 監督の他に、タレントの荒木由美子、それに桜井洋子アナウンサー。
放送は11月30日水曜日の午後8時から。また、12月7日水曜日の午後1時5分から再放送されます。

▼外部リンク
NHK福祉ポータル ハートネット


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  5. 5認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  6. 6認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
  7. 7【広川先生のMCIコラム(第2回)】早く気づけば認知症にならない…
  8. 8趣味を再開、物忘れ改善など…ホタテ由来プラズマローゲン体験者の声
  9. 9困りごとも相談できる薬のスペシャリスト ~【第3回】認知症に寄り…
  10. 10ナガセ ビューティケァ 、発酵オタネニンジンで認知症抑制を研究
このページの
上へ戻る