チェックリスト付き 認知症サポートペーパー公開中(滋賀県)

2016年12月3日

認知症のガイドブック「HOTサポートペーパー」

滋賀県の彦根市が認知症について相談可能な場所、受診できる医療機関などを掲載した「彦根市認知症HOTサポートペーパー」を市の公式ホームページ上で公開しています。

現在、全国で高齢者の割合が増加中で、認知症の人も増加、認知症の人がいかに地域の中で生活し続けるかが課題となっていて、全国の自治体はそのためのガイドブックとなる「認知症ケアパス」を作成していますが、彦根市ではこれを「認知症HOTサポートペーパー」と呼んでいます。

認知症かもと思った時のチェックリストも

このサポートペーパーでは、認知症関連で相談すべき場所として、市内に7か所ある地域包括支援センターの連絡先などを掲載、また、65歳未満で発症する若年性認知症の相談窓口、当事者の権利を守るための制度「成年後見制度」などについての相談窓口も紹介しています。

また、進行性の病気である認知症の段階ごとの症状や対応については表を用いてわかりやすく解説しています。

そして、「自分でできる認知症の気づきチェックリスト」では、10の項目の質問に対し、「まったくない」「ときどきある」「頻繁にある」「いつもそうだ」などから選んで回答し、認知症かどうかの目安とすることができるようになっています。

▼外部リンク
彦根市認知症HOTサポートペーパー(認知症ケアパス)


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  5. 5認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  6. 6【広川先生のMCIコラム(第2回)】早く気づけば認知症にならない…
  7. 7認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
  8. 8趣味を再開、物忘れ改善など…ホタテ由来プラズマローゲン体験者の声
  9. 9困りごとも相談できる薬のスペシャリスト ~【第3回】認知症に寄り…
  10. 10ナガセ ビューティケァ 、発酵オタネニンジンで認知症抑制を研究
このページの
上へ戻る