大学生が執筆した「認知症カフェ」開催レポート~畿央大学

2016年12月1日

大学と行政が連携して実施する「金曜カフェ」のテーマ

畿央大学は11月22日、御所市の「金曜カフェ~つどい~」にて11月11日金曜日に開催した「認知症カフェ」の模様を、「御所市連携コミュニティカフェ開催レポートvol.57」としてホームページで公開しました。

畿央大学は御所市と連携してコミュニティカフェを運営しており、毎回テーマを変えて開催しています。「認知症カフェ」は、9月9日に次いでの開催です。

今回は、畿央大学看護医療学科の南部登志江先生による、認知症についての講義が行われました講義では、認知症の症状や治療について解説されました。

参加者はそれらについて理解を深める一方、自分でできる対策等を学ぶことができました。また、講義の中で、認知症の人への関わり方について、参加者同士で意見交換が行われました。

大学生から見た参加者の様子は

開催レポートは畿央大学の学生が執筆しています。

今回の参加者の皆さんは、認知症に対して不安な気持ちや、介護について難しさを感じていらっしゃるようでした。
(ホームページより)


と、自ら感じたことを記事にしています。そして、認知症の人とどう関わるかについて、

ユーモアで場を和ませるような働きかけ
(ホームページより)

がポイントであると気づいたことが綴られています。

次回の認知症カフェは、2017年1月13日に開催されます。この日の午後は、実際に認知症患者を介護する人が集まっての意見交換や、相談会が開催されます。

▼外部リンク
KIO Smile Blog


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  3. 3生活課題の解決が認知症治療につながる 髙瀬先生インタビュー pa…
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  5. 5嗅覚を刺激して認知症予防!「においと認知症」の最新研究成果[PR…
  6. 6「血液検査でMCI発見」新たな診断方法を開発(日大工学部)
  7. 7中高年からの食事制限はアルツハイマー病を加速する可能性があると研…
  8. 8認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?!
  9. 9認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  10. 10認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
このページの
上へ戻る