医学の専門家が認知症の基本を解説~札幌医科大が公開講座

2016年11月19日

図やイラストを使って分かりやすく

札幌医科大学は11月10日、北海道苫小牧市で開催した『すこやかライフ講座「認知症の基本的な理解と予防」』の様子を、大学のホームページ上で写真ニュースとして伝えています。

講座では、札幌医科大学・医学部神経内科学講座教授の下濱俊氏が「認知症の基本的な理解と予防」と題して講演しました。

講演では、下濱氏ははじめに、脳の構造からみる認知症の基本的な知識について図やイラストを使って話し、早期受診・早期診断の大切さについて来場者に語りかけました。その後、認知症の気づきのポイントについて解説しました。

さらに下濱氏は、認知症に種類があり、それぞれの種類に合わせた適切な治療を行うことの大切さについても説明しました。

来場者の関心の高さ

下濱氏は認知症の予防の可能性についても話をしました。ニュースでは、来場者はうなずいたり、メモをとったりする等、熱心に聴講しているようでした、と伝えています。

ホームページに掲載された写真では、北海道新聞苫小牧支社の会場は、来場者で座席がほぼ埋まっており、講座への関心の高さがうかがえます。

「すこやかライフ講座」は、札幌医科大学と北海道新聞社との連携協定事業「健やか北海道プロジェクト」の一環として開催している道民向けの公開講座です。10月20日に苫小牧市でこの講座を開催した他、10月15日は江別市で予防接種をテーマにした講座も行われました。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
札幌医科大学 写真ニュース


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  3. 3生活課題の解決が認知症治療につながる 髙瀬先生インタビュー pa…
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  5. 5嗅覚を刺激して認知症予防!「においと認知症」の最新研究成果[PR…
  6. 6「血液検査でMCI発見」新たな診断方法を開発(日大工学部)
  7. 7中高年からの食事制限はアルツハイマー病を加速する可能性があると研…
  8. 8認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?!
  9. 9認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  10. 10認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
このページの
上へ戻る