認知症高齢者支援に DVD無料貸し出し中(鹿児島県)

2016年11月13日

地域包括支援センターなどで貸し出し

鹿児島県の鹿屋市が認知症高齢者支援に役立てるために、認知症高齢者の支援に関するDVDを無料で貸し出しています。このDVDは5種類が用意され、市内の地域包括支援センターやサブセンター、介護事業所などで借りることができるようになっています。

現在、全国で認知症患者が増加しており、鹿屋市でも2014年10月の統計によると、認知症高齢者数が3,629人となっていて、85歳以上の人の場合、4割以上が認知症と診断されることから、誰もが認知症の支援について理解する必要があるといえるでしょう。

認知症当事者が語る困難

5種類のDVDのうち「認知症の人から学ぶ」と題されたDVDは認知症当事者が日常で困っていることを解説しているもので、このDVDは介護職の研修や介護の専門学校での学習に使用されているものの、一般でも参考になるものとなっています。

そして、「ケアする人を支えるために」では、3つの事例からケアを行っている人への支援のあり方について考える内容となっています。

そのほか、「認知症の人の体験生活を感じてみよう」「認知症の人の心を感じて」「認知症その心の世界」が用意されています。なお、「認知症の人から学ぶ」については介護事業所でのみの貸し出しです。これらのDVDが借りられる場所については、以下リンク先の鹿屋市のサイトで確認してください。

▼外部リンク
認知症高齢者支援に関するDVDを無料でお貸しします


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  3. 3ユマニチュードに関するアンケート調査を実施
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  5. 5嗅覚を刺激して認知症予防!「においと認知症」の最新研究成果[PR…
  6. 6認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?!
  7. 7肥満と認知機能低下に関係あり?
  8. 8認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
  9. 9認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  10. 10「ブレインHQ」の魅力を探る! 利用者向け交流会
このページの
上へ戻る