東京限定で日常生活動作訓練型サービスをフランチャイズ展開

2016年10月2日

日常生活動作訓練型サービスを東京地区に限ってフランチャイズ展開開始

複数のサービスが統合された新たな形態である日常生活動作訓練型サービス、ブリッジライフのフランチャイズ展開を開始すると、QLCプロデュース株式会社が発表した。

なお今回のフランチャイズ展開は東京地区限定で、9月1日からすでにスタートしている。

利用者からのニーズと社会的な事情を踏まえて

現在、日本では高齢化の進行もその要因の1つとなり、認知症を抱える高齢者の数が増加している。またこの認知症自体もその特性から、進行に伴い日常的なサポートを要するようになるが、一方で適切なケアによりその進行スピードを遅らせることが可能だ。

こうしたことを背景にQLCプロデュースは、従来に多くみられた1分野もしくは2・3分野にのみ特化されたものではなく、日常生活上でのサポートから認知症予防プログラム等までを行う、デイサービスの実現を目指すのである

そしてこれに伴い、このフランチャイズに加盟する個人及び法人を募集するのだ。

普段の生活サポートから認知症の予防まで

このブリッジライフでは、先に触れたように日常生活におけるサポートから、認知症を予防するためのプログラムまで行われる。

具体的には、入浴やトイレはもちろんのこと買い物や食事の用意また遠方への外出、この他には個別での訓練や生活動作訓練そして認知症予防プログラムだ。

これにより、高齢期特有の衰えひいては認知症を発症する前からその予防を図り、人生の中でより長く自立した生活が可能なように目指すのである。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
新業態日常生活動作訓練型デイサービスのFC加盟募集実動作訓練をもとにシニアの自立した日常生活の実現へ
ブリッジライフ


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2たけしの家庭の医学「最新!老化ストップSP」(2017年5月放送…
  3. 3認知症に新たな治療の可能性、老化を抑え寿命を延ばす効果も
  4. 4認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  5. 5「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  6. 6ソフトバンク、スマホアプリで認知症高齢者見守り支援サービス
  7. 7【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  8. 8【田平武先生インタビュー】第1回:認知症予防の今:脳のネットワー…
  9. 9アミロイド仮説を覆す新しいアプローチのサプリを販売開始
  10. 10TBS「名医のTHE太鼓判5 SP」手術で改善可能な認知症の治療…
このページの
上へ戻る