認知症最新ニュース

親子で楽しめる臨床美術に関するワークショップ開催

2016年8月18日

認知症の症状改善のために開発された「臨床美術」のワークショップ

平成28年8月21日、午前10時から正午12時までと午後2時から午後4時までの2回、株式会社フェリシモ本社オフィスにて臨床美術に関するワークショップが開かれる。
主催は、株式会社フェリシモ。

>

認知症の症状改善に有効なプログラムを体験

現在高齢化社会の影響もあり、認知症を抱える高齢者の数が急増している。また、根本的治療法がないことや、その症状の特性から、治療の開発とともに予防及び症状の改善についても重視されているのだ。

認知症の予防や症状の改善に有効な手段として様々なものがあるが、その1つに臨床美術というものがある。
これは絵を描くことを通じ、心をリフレッシュさせる芸術療法の1つで、教育現場でも注目されている手法だ。

こうした特徴を持つ臨床美術を体験できるのが、今回のワークショップである。なお、このワークショップでは、魚がモチーフの立体的作品の制作がなされる。

夏休みの自由研究にも

認知症改善に役立つ臨床美術を体験できるのが今回のワークショップだが、それとともに事前に用意する物も必要なく、オリジナル作品を制作することから、子どもの自由研究に用いることができる点も特徴としてあげられる。

当該ワークショップは親子で認知症改善に有効な臨床美術に触れつつ、子どもの自由研究にも役立てるのである。

▼外部リンク
夏休み終盤に親子で楽しめるアート体験イベントを8月21日(日)にフェリシモ本社(神戸市)で開催! http://info.felissimo.co.jp/company/detail.php?id=510


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1明日放送!「世にも奇妙な物語」認知症の亡き妻の記憶と二人暮らし?
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは[PR]
  4. 4今週の認知症関連NEWSまとめ[4/27]
  5. 5東邦大、アルツハイマー病と女性ホルモン、やせすぎとの関係を報告
  6. 6【明日放送】NHKごごナマで、認知症のユニークな予防法を紹介
  7. 7国際アルツハイマー病協会国際会議 京都で開催中
  8. 8介護の現場 入居者の意思を尊重し「できること」を探す[PR]
  9. 9認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
  10. 10医療・介護施設の徘徊対策に!少ない人手で効率的に守る「顔認証シス…
このページの
上へ戻る