仙台市 認知症疾患医療センターに2つの医療機関を追加

2016年8月12日

東北医科薬科大学病院と東北福祉大学せんだんホスピタル

8月1日、宮城県の仙台市が認知症疾患医療センターとして、2つの医療機関を指定した。今回指定されたのは宮城野区福室の東北医科薬科大学病院と、青葉区国見ヶ丘の東北福祉大学せんだんホスピタルである。

市は既に、いずみの杜診療所と仙台西多賀病院を認知症疾患医療センターに指定しており、これで市内の認知症疾患医療センターは4つとなる。

全国で整備される認知症疾患医療センター

認知症疾患医療センターは認知症の診断や、周辺症状などへの医療、認知症についての相談などを行うことができる医療機関のことで、国は全国での整備、設置を進めており、都道府県と政令指定都市が各医療機関を指定している。

認知症疾患医療センターに指定されるには、医療相談室が設置されていること、認知症の専門医が1名以上配置されていること、相談室に精神保健福祉士や保健師などが2名以上いること、血液検査やCT、MRIなどの検査体制が整っていることなどが必要となる。

また、地域連携のための情報センターとして機能していること、認知症の専門医療の研修に取り組むことなども求められている。仙台市は進展する高齢化社会に対し、認知症の症状などの容態ごとに、適切な医療や介護のために連携が必要だと考え、その一環として、2つの医療機関を認知症疾患医療センターに指定したとしている。

▼関連記事
認知症予防法についてはこちらで紹介

▼外部リンク
認知症疾患医療センターを指定しました


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1そーせいグループ、アルツハイマー病等の新薬を開発中
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  5. 5「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  6. 6米バイオジェン社、アルツハイマー病新薬の試験データを発表
  7. 7今野先生コラム「食事で認知症予防」第4回:記憶力維持に重要なコリ…
  8. 8パーキンソン病治療剤「トレリーフ」、効能を追加申請
  9. 9認知症患者らがタスキをつなぎ日本縦断「RUN伴」
  10. 10今週の認知症関連NEWSまとめ[9/22]
このページの
上へ戻る