シニアケア心の風 介護報酬を不正受給指定取り消しへ

2016年8月4日

認知症を抱える高齢者向けグループホーム運営会社介護報酬を不正受給

平成28年7月27日、認知症を抱える高齢者向けグループホーム「グループホーム田園」の運営会社、有限会社「シニアケア心の風」が実状と合わない介護報酬を請求したとして、おおよそ250万円の返還を求め、合わせて介護保険サービス事業の指定を取り消すと神戸市が発表した。

なお、指定の取り消し日は平成29年の4月1日となっている。

夜勤職員の2人配置をせずに介護報酬を水増し請求

今回グループホーム田園は、2014年7月から2015年11月まで夜勤職員として2人配置という条件を、満たしていないにも関わらず職員人数を実際よりも水増しし介護報酬を請求していた。

加えて、職員の勤務表やタイムカードを偽造した上で神戸市に提出し、介護保険サービス事業者の指定を受けていたのである。

こうした事柄に対し神戸市は調査を行い、それを受けシニアケア心の風代表は経営難を理由に今回の不正を認めている。

不正金及び加算金約250万円の返還及び介護保険サービス事業者指定の取り消し

これらを受け神戸市は同時業者に、介護保険法第78条の10第8号と介護保険法第78条の10第11号、そして介護保険法第115条の19第10号に基づき処分を下すこととしたのだ。

その具体的処分内容は、今回の不正により生じた加算金おおよそ250万円の返還請求と、介護保険サービス事業者指定の取り消しを執行するものである。

▼外部リンク
介護保険法に基づくグループホームの指定取消し処分


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2たけしの家庭の医学「最新!老化ストップSP」(2017年5月放送…
  3. 3認知症に新たな治療の可能性、老化を抑え寿命を延ばす効果も
  4. 4認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  5. 5「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  6. 6ソフトバンク、スマホアプリで認知症高齢者見守り支援サービス
  7. 7【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  8. 8【田平武先生インタビュー】第1回:認知症予防の今:脳のネットワー…
  9. 9アミロイド仮説を覆す新しいアプローチのサプリを販売開始
  10. 10TBS「名医のTHE太鼓判5 SP」手術で改善可能な認知症の治療…
このページの
上へ戻る