親子で学ぼう 認知症サポーター養成講座開催【千代田区】

2016年7月5日

親子そろって認知症サポーターに

7月30日、東京都千代田区外神田にあるコーププラザ秋葉原にて、「親子で学ぶ認知症サポーター養成講座」が開催される。この催しは認知症について、家族、親子で考え、学ぶために行われ、受講者は認知症に対する正しい知識を持った 認知症サポーターになることができる。

今後、さらに進行する高齢化社会では、認知症患者も増えることが予想されており、全国各地で認知症になっても安心して生活できるよう、普段の生活の中で認知症の人をサポートする認知症サポーターの養成講座が行われている。

認知症サポーターの証「オレンジリング」

このコープみらいによるこの養成講座は、親子そろって認知症を学ぶことができる機会となっており、受講者にはオレンジリングが贈られる。参加希望者は往復はがきにて受け付け中。往復はがき1枚に対し、大人は2名、子供は2名の合計4名までの参加が可能となっている。

参加者が大人のみの場合には、往復はがきの往信の文面に代表者氏名、当日連絡可能な電話番号と住所、参加者の名前を記入する。

また、子供同伴の場合には大人の参加者全員の氏名、当日連絡可能な電話番号と住所、子供の名前と学年を記入する。そして、返信の宛名面には代表者の住所と氏名を記入する。なお、参加希望者多数の場合は抽選が行われる予定となっている。

日時: 7月30日(土) 10:30~12:00
場所: コーププラザ秋葉原
    東京都千代田区外神田6-5-12偕楽ビル(新末広)6階
費用: 無料
申込締切: 7月6日(水)必着
定員: 20組(小学校4年生~6年生の子供と保護者)
宛先: 〒164-0011 中野区中央5-6-2
    コープみらい東京都本部 参加とネットワーク推進室
    「1ブロック 7/30認知症サポーター」係
(プレスリリースより引用)

詳しくは以下リンク先のコープみらいのサイトで確認を。

▼関連記事
認知症サポーターとは

▼外部リンク
【千代田区】親子で学ぶ認知症サポーター養成講座 (コーププラザ秋葉原)


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2【7/21深夜放送】TBS「NEWSな2人」:介護経験者たちが語…
  3. 3「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  4. 4「新オレンジプラン」が改定、目標設定がより具体的に
  5. 5認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  6. 6映画『ハローグッバイ』、もたいまさこが認知症女性をリアルに演じる
  7. 7全国調査「介護の主な原因」認知症が初めてトップ
  8. 8【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  9. 9「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  10. 10大阪市立大学と14社が認知症などの解決に向け協定を締結
このページの
上へ戻る