イオン 千葉県佐倉市と地域貢献協定締結

2016年6月19日

イオングループの2社が協定締結

平成28年6月6日、多分野における地域貢献とそれによる地域活性化等を目的に、千葉県佐倉市と地域貢献協定を結んだと、イオンリテール株式会社及びイオンタウン株式会社、そしてイオン株式会社が発表した。

市民サービス向上としての認知症サポーター育成

現在日本各地では、様々な分野における地域の活性化が社会的課題としてあげられており、千葉県佐倉市も例外ではない。

こうした中、イオンリテール株式会社及びイオンタウン株式会社と地域貢献協定を結んだ。これにより、イオングループの所有するショッピングセンター及び同年6月10日にオープンしたイオンタウンユーカリが丘において、佐倉市の活性化と市民サービスの向上を図っていく。

そしてこの市民サービス向上の一環として、認知症サポーターの育成が行われ、認知症に対する理解の促進等が図られる。

認知症を抱える高齢者と地域の架け橋に

イオングループはこれまで、厚生労働省が推し進めている認知症サポートに賛同し取り組んできた。

こうした動きの延長として、今回の協定締結を踏まえ、既に同年の5月及び6月に佐倉市から認知症サポーターを派遣してもらい、イオンタウンユーカリが丘にて認知症サポーター養成講座を行ってきた。

今後これらの活動を通し、地域の住人、とりわけ認知症を抱える高齢者の地域での暮らしをサポートしていく。

▼関連記事
自宅生活する場合の懸念や必要な支援は~千葉県庁が認知症への県民意識調査結果を公開

▼外部リンク
佐倉市とイオンリテール株式会社、イオンタウン株式会社との「地域貢献協定」締結について[pdf]


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  3. 3ユマニチュードに関するアンケート調査を実施
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  5. 5嗅覚を刺激して認知症予防!「においと認知症」の最新研究成果[PR…
  6. 6認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?!
  7. 7肥満と認知機能低下に関係あり?
  8. 8認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
  9. 9認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  10. 10「ブレインHQ」の魅力を探る! 利用者向け交流会
このページの
上へ戻る