「認知症ねっと」を運営する株式会社エス・エム・エスが 埼玉県認知症サポート企業に!

2016年3月24日

認知症ねっと運営会社が「埼玉県認知症サポート企業」に登録

当サイトを運営している株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場)は、「埼玉県認知症サポート企業」に登録しました。

参加登録の背景

日本の高齢化の進展に伴い、今後認知症患者はさらに増加することが見込まれます。厚生労働省の発表では、2025年には、認知症患者は約700万人(高齢者の約5人に1人)まで増加すると推計されています。

このような状況にもかかわらず、社会全体の認知症に対する理解は不十分のままであるという課題があります。そこで厚生労働省では、認知症への社会の理解を深めるため、そして地域において認知症の方が穏やかに生活するための環境整備を推進するために、特定非営利活動法人「地域ケア政策ネットワーク全国キャラバンメイト連絡協議会」が実施する「認知症サポーター」の養成と活動の支援をしています。

さらに、2017年までに「認知症サポーター」を800万人まで増やすという目標を掲げています。そのため各自治体においては「認知症サポーター」を増やすべく様々な取組みを実施しています。

その取組みの一環として埼玉県では、「認知症サポーター」の養成の支援をする企業を募集しており、弊社は「埼玉県認知症サポート企業」に登録する運びとなりました。弊社は今後も厚生労働省の推進する「認知症サポーター」養成のための支援を実施し、認知症に関する正しい情報の発信、普及に努めていきます。

▼関連記事
認知症で徘徊の高齢者に「早期発見ステッカー」 ふじみ野市で配付

▼外部リンク
埼玉県「認知症サポート企業について」
株式会社エス・エム・エス プレスリリース


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  5. 5【明日放送】TBS「人間とは何だ…!? 健康・長寿の最新常識」
  6. 6東京都、認知症支援の医療機関を新たに指定、計51か所となる
  7. 7認知症を予防できる未来へ。ホタテ由来のプラズマローゲン最新研究成…
  8. 8認知症進行、自宅で予防するアプリ
  9. 9自宅で最適なケアをお手伝い~ダスキンホームインステッド【ADI国…
  10. 10テロメアで認知症予防「遺伝子体質検査ドクターズ・アドバイス」
このページの
上へ戻る