豊岡市 ステッカーを配布するなどの認知症高齢者見守り事業開始

2016年5月14日

反射ステッカーを配布

兵庫県にある豊岡市は4月19日、同市における認知症高齢者などが行方不明にならないように、また、行方不明になった場合、早期に発見できるようにと、「認知症高齢者等見守り・SOSネットワーク事業」を開始したと発表した。同市では行方不明の可能性のある高齢者などの家族に対し、事前登録を勧めている。

この「認知症高齢者等見守り・SOSネットワーク事業」では、同市内に居住しているおよそ65歳以上の認知症高齢者などの行方不明の防止のため、発見のために連絡先や写真、身体的特徴の登録が行われる。そして、登録者には登録番号が発行され、それが記された反射ステッカーが配布される。

情報提供に協力する機関も募集

同市では効率的な行方不明の防止と発見のために事前登録を勧めているが、登録された情報は市の高年介護課や豊岡消防署、豊岡南警察署と豊岡北警察署で共有される。そして、その発見のためには、多く人の協力が必要なため、災害情報を携帯メールで知らせている「とよおか防災ネット」への登録も求めている。

なお、「認知症高齢者等見守り・SOSネットワーク事業」では、日常生活の中で無理のない範囲で行方不明者の早期発見に協力、情報提供をする機関も募集している。

(画像はプレスリリースより)

▼関連記事
兵庫県が評価に基づく認知症リハを全面導入

▼外部リンク
認知症高齢者等見守り・SOSネットワーク事業を始めました!


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1そーせいグループ、アルツハイマー病等の新薬を開発中
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  5. 5「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  6. 6今野先生コラム「食事で認知症予防」第4回:記憶力維持に重要なコリ…
  7. 7パーキンソン病治療剤「トレリーフ」、効能を追加申請
  8. 8米バイオジェン社、アルツハイマー病新薬の試験データを発表
  9. 9今週の認知症関連NEWSまとめ[9/22]
  10. 10認知症患者らがタスキをつなぎ日本縦断「RUN伴」
このページの
上へ戻る