認知症最新ニュース

兵庫県が評価に基づく認知症リハを全面導入

2016年4月5日

独自の認知症研修を実施
兵庫県は3月16日、2016年度から県独自の認知症機能訓練研修を実施することを発表した。研修の対象者は兵庫県内の通所介護事業所等の職員で、研修は4DAS研修(フォーダス研修)と呼ばれる。
4DASとは
4DAS(Four Dimension Assessment System)は兵庫県西播磨県民局と兵庫県西播磨認知症疾患医療センターによって開発された認知症機能訓練プログラムである。

このプログラムの特徴は、(1)リハビリ専門職不要で効果的な機能訓練が安全に実施できること、(2)認知症患者の機能アセスメントに基づき最適な機能訓練が実施されること、にある。

評価に基づく認知症リハが実現
兵庫県は通所介護事業所(デイサービス)等に研修を通じて4DASを身につけさせる。

これにより、兵庫県では統一的な認知症アセスメントに基づいて適切な認知症リハビリテーションが提供される。その結果、認知症患者の生活機能の維持、症状の進行抑制、行動・心理症状の予防に寄与することが期待される。

プログラムを修得するための研修は4段階あり、4DAS基礎研修、実践研修、リーダー研修を経て、最後の指導者研修を受けることになる。研修の詳細や開催日時は2016年5月以降に県ホームページで告知される。
(画像は兵庫県HPより)

▼関連記事
認知症のケアと介護

▼外部リンク
兵庫県


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは[PR]
  3. 3【明日放送】NHKごごナマで、認知症のユニークな予防法を紹介
  4. 4東邦大、アルツハイマー病と女性ホルモン、やせすぎとの関係を報告
  5. 5ユニマチュードを学ぶ。「介護職の知っておきたい認知症の診断・治療…
  6. 6認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
  7. 7レビー小体型認知症のパーキンソニズムに対し有効性
  8. 8認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?![…
  9. 9ドラマ教材「認知症と向き合う」国際会議で上映
  10. 10介護の現場 入居者の意思を尊重し「できること」を探す[PR]
このページの
上へ戻る