『歩く』だけで医者いらず!?神秘の力を解説

2016年3月31日

発売4ヵ月で5万部超え

音楽からモバイルサービス事業までを手掛ける株式会社インプレスホールディングスは、医者でありながら多くの人気本を著している長尾 和宏氏が語る究極の健康法『歩く』を詳述した書籍【病気の9割は歩くだけで治る!】の刷部数が、5万部を超えたことを発表している。

同書は現代人を悩ます認知症、うつ病、不眠症、逆流性食道炎、便秘、アトピー性皮膚炎、喘息、パニック障害といった種々の現代病をはじめ、ちょっとした生活習慣から呼び寄せてしまう生活習慣病にまで効果を発揮する『歩く』健康法の素晴らしさが、深く理解できる内容となっている。

何となくから深い理解へ

常識的な範ちゅうでも『歩く』ことは健康に良いとされていることを知っている人は多いと思うが、長尾氏が語る『歩く』健康法はその効用に驚きの声が集まって重版が重ねられたほどの実績ある健康法なのだ。

4ヶ月で5万部を超えた【病気の9割は歩くだけで治る!】の中には、歩くことによっていかに脳と臓器が若く保たれるか、認知症やがんになるリスクが減らせるのかといった、新しい視点の知識と思考を促す情報が満載されている。

毎日自分の体力に合わせてたくさん歩いている人は、脳が健康になる。脳が変われば、思考の癖が変わって、人生が豊かになります。
(プレスリリースより引用)

(画像はプレスリリースより)

▼関連記事
認知症予防に効果的な歩数とは?

▼外部リンク
山と溪谷社 プレスリリース

▼購入はこちらから


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  5. 5懲役8年が、罰金刑に。認知症の母親暴行死
  6. 69/26 19:00~ テレ朝「たけしの家庭の医学」、脳を若返ら…
  7. 7認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
  8. 8神奈川県大和市、タブレットで認知機能を検査
  9. 9認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  10. 10「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
このページの
上へ戻る