スマホを持ち歩いて楽々健康管理、認知症予防

2016年2月29日

中之条メソッドを実装した「持っているだけで健康になるスマホ」

スマートフォンサービス「TONE」を展開するトーンモバイル株式会社は、認知症や寝たきりの予防につながる「奇跡の研究」とも称される「中之条メソッド」を、東京都健康長寿医療センター研究所の老化制御研究チームで医学博士青栁幸利博士の監修により「TONE」のサービスに実装することを2月17日に発表した。

「全てのヒトに、安心品質。」という方針を掲げた製品を世に送るトーンモバイルは、これにより家族の安心と低価格および安心の品質などに加え、健康管理の分野にも「安心品質」を拡大することとなる。

各種センサーで持ち歩けば毎日歩数を計測できる「ライフログ」

今回バージョンアップされた「TONE」の特長として、スマホに搭載されている各種センサーにより、持ち歩けば毎日歩数を計測でき、計測したデータをグラフで表示する等の健康管理機能を有した、「ライフログ」サービスをアップデート。

ユーザーの年齢を考慮して設定された、1日に必要な歩数と活動量に対し、毎日の活動結果と目標からの不足量を算出。そしてそのデータを可視化することで、ユーザーの健康管理をサポートしていく。

目標を達成すればTポイントが貯まる!

また、初期に設定された1日の目標を達成するごとに、Tポイントが貯まるシステムが採用され、途中で挫折しそうになるユーザーの、モチベーション維持をサポートしていく。

記録された毎日の活動量は、「MY TONE」画面にて確認でき、オプションの「TONEファミリー」を利用すれば、離れた場所に住む家族の記録も、同時にチェックすることが可能である。

これらにより、TONEは持ち歩くだけで、「中之条メソッド」の推奨する“あらゆる病気を防ぐ1日8000歩、速歩き20分”の実践が可能となり、「持っているだけで健康になるスマホ」による健康サポートを目指していく。

(画像はニュースリリースより)

▼関連記事
認知症予防に効果的な歩数

▼外部リンク
トーンモバイル株式会社 ニュースリリース
トーンモバイル株式会社


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1そーせいグループ、アルツハイマー病等の新薬を開発中
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  5. 5「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  6. 6今野先生コラム「食事で認知症予防」第4回:記憶力維持に重要なコリ…
  7. 7パーキンソン病治療剤「トレリーフ」、効能を追加申請
  8. 8米バイオジェン社、アルツハイマー病新薬の試験データを発表
  9. 9今週の認知症関連NEWSまとめ[9/22]
  10. 10認知症患者らがタスキをつなぎ日本縦断「RUN伴」
このページの
上へ戻る