「都市型認知症コミュニティカフェ」を考えるシンポジウム開催

2016年2月21日

3月8日(火) 新宿明治安田生命ホールにて

高齢者の介護サービスにたずさわる人材の育成を手がける社会福祉法人浴風会では、3月8日(火) 東京・新宿明治安田生命ホールにおいて、シンポジウム「都市部で地域のつながりを考える ~コミュ二ティカフェから~」を開催する。

浴風会ケアスクールの活動

浴風会ケアスクールは、認知症家族を介護する人のための家族会「よくふう・語ろう会」を運営しており、認知症に関する情報交換や発信、セミナーの開催など、さまざまな活動をおこなっている。

浴風会本館では、コミュニティカフェ「オレンジリボンウッド」を定期的に開き、高齢者や認知症患者、家族、介護関係者らが集い、交流を持ちながら、ほっとひと息つける空間を提供している。

都市部で地域のつながりを考える

今回のシンポジウム第1部では、まず厚生労働省老健局振興課の川部勝一氏による基調講演「『介護予防・日常生活支援総合事業』を活用した住民主体の『居場所』について」が開催される。

続いて第2部では、「都市型認知症コミュ二ティカフェへの挑戦~cafeオレンジリボンウッドの取組み~」についての報告がおこなわれ、第3部ではミニコンサートを、第4部ではシンポジウム「都市型コミュ二ティの再生を目指して ~認知症コミュ二ティカフェからつながりを考える~」が開かれる。

開催概要

【日時】平成28年3月8日(火) 13時~16時 (12時開場)
【場所】新宿明治安田生命ホール (東京都新宿区西新宿1-9-1)
【定員】340名(申込先着順)
【参加費】無料
【問合せ先】浴風会ケアスクール事務局(Tel:03-3334-2149)

申し込みは、浴風会ケアスクールまで必要事項を記入の上FAXかメールにて。詳細はシンポジウムのチラシを参照されたい。

(画像はシンポジウム チラシより)

▼関連記事
地域包括ケアシステムとは

▼外部リンク
浴風会ケアスクール 講座案内
浴風会「都市部で地域のつながりを考える」シンポジウム チラシ[pdf]

▼関連本


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1たけしの家庭の医学「最新!老化ストップSP」(2017年5月放送…
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  4. 4「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  5. 5TBS「名医のTHE太鼓判5 SP」手術で改善可能な認知症の治療…
  6. 6認知症に新たな治療の可能性、老化を抑え寿命を延ばす効果も
  7. 7ソフトバンク、スマホアプリで認知症高齢者見守り支援サービス
  8. 8【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  9. 9超小型GPS端末&スマホで徘徊検知「パルモどっち君」発売
  10. 10【田平武先生インタビュー】第1回:認知症予防の今:脳のネットワー…
このページの
上へ戻る