アルツハイマー病の妻役に高橋洋子さん!

2016年2月20日

28年ぶりの映画復帰

1970年代に映画、テレビドラマで活躍し、現在は作家として活動する高橋洋子さんが、28年ぶりに映画に復帰する。

来春、全国公開予定の映画「八重子のハミング」で、若年性アルツハイマー病を患う妻役に決定したと、2月13日、製作事務局より発表された。

映画の内容

作品は、山口県萩市在住の陽(みなみ)信孝氏が、4度のがん手術を受けながらも、若年性アルツハイマー病を発症した妻を12年間介護した記録の映画化である。同県下関市出身の佐々部清監督が原作に非常に感動し、映画化を決意したという。

互いに教員だった妻との出会いから、アルツハイマー病を発症してからのことなど、介護を通しての経験や感じたことを講演会で語る夫役を演じるのは升毅さん。萩市を舞台に、夫婦の純愛、家族の愛情にあふれた12年間が描かれる。

「四度のがん手術から生還した夫がアルツハイマーの妻に贈る、三十一文字のラブレター」が映画のコピーで、原作のなかで陽氏が詠んだ短歌が同作品に織り込まれていくという。撮影は3月からで、秋に山口県で先行公開した後、来春から全国展開する予定である。

(画像は公式ホームページより)

▼関連記事
いろいろな人に見て欲しい!映画「徘徊~ママリン87歳の夏~」公開

▼外部リンク
映画「八重子のハミング」


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  5. 5【明日放送】TBS「人間とは何だ…!? 健康・長寿の最新常識」
  6. 6認知症を予防できる未来へ。ホタテ由来のプラズマローゲン最新研究成…
  7. 7東京都、認知症支援の医療機関を新たに指定、計51か所となる
  8. 8認知症進行、自宅で予防するアプリ
  9. 9自宅で最適なケアをお手伝い~ダスキンホームインステッド【ADI国…
  10. 10テロメアで認知症予防「遺伝子体質検査ドクターズ・アドバイス」
このページの
上へ戻る