認知症と共に生きるヒントを紹介[Eテレ]

2016年2月8日

昨年放送の反響を経て

NHKEテレ「ハートネットTV」では、2月8日(月)午後8時より、「シリーズ認知症 わたしが伝えたいこと?―認知症の人からのメッセージ― 」を放送する。

高齢化社会が進み、高齢者の数も今後さらに増加していくと考えられるなか、NHKでは2015年より、「認知症キャンペーン」を展開し、認知症の人自身、介護する人たちの助けとなり、認知症に対する正しい理解を促す情報を、番組やホームページなどで発信している。

昨年12月に放送し、反響の大きかった、認知症キャンペーン「わたしが伝えたいこと―認知症の人からのメッセージ―」に続いて、今回は新たな取材も加え、“認知症とともに豊かに生きるヒント”を選りすぐった内容となる。

認知症の人自身が伝えたいこととは?

昨年の秋より、NHKでは全国の認知症の方々から、本人メッセージを募集してきた。続々と集まってきたのは、本人だからこそ語ることのできる思いだった。

認知症と診断されたことで陥ってしまう「早期絶望」をどう乗り越えていくのか。また、認知症になっても「役割」をもって生きる人生をどう実現するのか。認知症本人や、関わっていく人たちの取り組みが紹介される。

(画像はハートネットTV HPより)

▼関連記事
世界初の認知症本人によるワーキンググループ創立者の活動を紹介

▼外部リンク
シリーズ認知症 わたしが伝えたいこと―認知症の人からのメッセージ―

▼購入はこちらから


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1「血液検査でMCI発見」新たな診断方法を開発(日大工学部)
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3整体師による世界一簡単な体操「腰浮かせ」で認知症予防
  4. 4認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  5. 5【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  6. 6生活課題の解決が認知症治療につながる 髙瀬先生インタビュー pa…
  7. 7認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
  8. 8認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  9. 9認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?!
  10. 10オムロンと理研、認知症早期発見などへ応用できる技術研究
このページの
上へ戻る