認知症と共に生きるヒントを紹介[Eテレ]

2016年2月8日

昨年放送の反響を経て

NHKEテレ「ハートネットTV」では、2月8日(月)午後8時より、「シリーズ認知症 わたしが伝えたいこと?―認知症の人からのメッセージ― 」を放送する。

高齢化社会が進み、高齢者の数も今後さらに増加していくと考えられるなか、NHKでは2015年より、「認知症キャンペーン」を展開し、認知症の人自身、介護する人たちの助けとなり、認知症に対する正しい理解を促す情報を、番組やホームページなどで発信している。

昨年12月に放送し、反響の大きかった、認知症キャンペーン「わたしが伝えたいこと―認知症の人からのメッセージ―」に続いて、今回は新たな取材も加え、“認知症とともに豊かに生きるヒント”を選りすぐった内容となる。

認知症の人自身が伝えたいこととは?

昨年の秋より、NHKでは全国の認知症の方々から、本人メッセージを募集してきた。続々と集まってきたのは、本人だからこそ語ることのできる思いだった。

認知症と診断されたことで陥ってしまう「早期絶望」をどう乗り越えていくのか。また、認知症になっても「役割」をもって生きる人生をどう実現するのか。認知症本人や、関わっていく人たちの取り組みが紹介される。

(画像はハートネットTV HPより)

▼関連記事
世界初の認知症本人によるワーキンググループ創立者の活動を紹介

▼外部リンク
シリーズ認知症 わたしが伝えたいこと―認知症の人からのメッセージ―

▼購入はこちらから


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  5. 59/24 7:00~日テレ「所さんの目がテン! 朝市で認知症予防…
  6. 6神奈川県大和市、タブレットで認知機能を検査
  7. 7「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  8. 8福祉の世界を体感、「TOKYO SOCIAL FES 2017」…
  9. 9認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
  10. 10趣味を再開、物忘れ改善など…ホタテ由来プラズマローゲン体験者の声
このページの
上へ戻る