認知症予防で話題のシナプソロジーフェスタ開催!

2016年1月26日

シナプソロジーを身近に体験できる1日イベント開催

シナプソロジーの普及を目的として発足したシナプソロジー普及会は、東京都墨田区両国において同会が主催となる「シナプソロジーフェスタin東京」を、2016年2月14日に開催する。

シナプソロジーを知っている人も知らない人も、気軽に体験できる1日イベントとなっている。

脳の活性化に有効なシナプソロジーとは?

シナプソロジーとは、株式会社ルネサンスが昭和大学脳神経外科の藤本司名誉教授によるアドバイスの元、独自で開発したプログラムとなる。

「2つのことを同時に行う」「左右で違う動きをする」など、普段行わないような動きにより、脳が適度な刺激を受け活性化につながるというもの。

介護や自治体の関係者も参加して、地域活性化の取り組みに活用

同イベントでは一般の人だけでなく、地域活性化を目指す人や介護関係の指導者やボランティア、あるいは自治体や企業の担当者などにお薦めとなる、複数のセミナーが開催される。

イベントではセミナー以外にも、昼食タイムでは教育トレーナーによるシナプソロジーの活用事例の紹介があり、イベントの最後では様々な人と交流できる懇親会も開かれる。

1講座のみの受講も可。お得な1日券なら全講座受講可能。

場所は東京都墨田区両国にある、ルネサンス本社「両国シティコア」3階にて、10:00~20:30の時間で開催される。

それぞれのセミナーは単独で参加もでき、1日通した参加も可能。料金は1講座3,780円(普及会会員3,240円)、普及員養成講座のみ1講座4,860円(普及会会員3,780円)、懇親会は会員の区別なく4,000円となっている。

また普及員講座を除く1日券もあり、10,260円(普及会会員9,720円)で各講座が全て参加できる。なお価格は全て税込みである。

(画像はシナプソロジー普及会より)

▼関連記事・関連本
ルネサンス開発の「シナプソロジー」が認知症予防効果を発表

▼外部リンク
シナプソロジー普及会 「シナプソロジーフェスタin東京」[pdf]


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  5. 5認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  6. 6認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
  7. 7【広川先生のMCIコラム(第2回)】早く気づけば認知症にならない…
  8. 8趣味を再開、物忘れ改善など…ホタテ由来プラズマローゲン体験者の声
  9. 9困りごとも相談できる薬のスペシャリスト ~【第3回】認知症に寄り…
  10. 10若年性認知症の方の居場所をつくりたい ~【第1回】認知症に寄り添…
このページの
上へ戻る