認知症コラムのユッキー先生がテレビ出演!

2015年11月17日

楽しみながら認知症への有用な知識を会得できる

テレビ東京系で18日(水)16時より、認知症の中でもここ最近増加し始めているという「新型認知症」に関する特集番組が放映されることとなった。

番組の司会は草野満代、板垣龍佑の両アナウンサーが務め、生活術のスペシャリストとして俳優の永井大さんが登場、認知症専門病院である埼玉県・和光病院のユッキー先生こと今井幸充院長も招き、「新型認知症」の特徴&今すぐできる予防法を詳細にお茶の間に届ける番組だ。

番組の中でも注目されるのは「食の健康」に立脚した予防術として、その土地で収穫された旬の食材を地産地消で消費できる、認知症に効果テキメンの料理法が紹介されるコーナーだ。

さらにメンタル面での予防策として、「人とのふれあい」を大切にした観点から“季節の旅”企画も組まれるなど、認知症患者やそれを取り巻く人々にタメになり、さらに楽しみのある番組構成となっている。

大きく2種類ある新型認知症

「レビー小体型認知症」や「うつ病性仮性認知症」に代表される新型認知症は、それぞれ幻視やもの忘れといった症状が主に表出するが、この2つの病状でもその原因は異なる部分に根づいているため、症状の出方からどちらの病態なのかを判断する必要性が出てくる。

映像と音声を通して、こうした新型認知症への対応策を頭に入れておくことで、経験則に近い情報として役立ってくれることだろう。

ユッキー先生の認知症コラム

認知症とどう向き合っていくかについて、出演者の今井幸充院長が語る認知症コラムは認知症ねっとの人気コーナー。先生への質問なども随時コラムにて受け付けています。

(画像はテレビ東京HPより)

>>>ユッキー先生の認知症コラム

▼外部リンク
テレビ東京 L4YOU!



こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1たけしの家庭の医学「最新!老化ストップSP」(2017年5月放送…
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  4. 4「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  5. 5TBS「名医のTHE太鼓判5 SP」手術で改善可能な認知症の治療…
  6. 6認知症に新たな治療の可能性、老化を抑え寿命を延ばす効果も
  7. 7ソフトバンク、スマホアプリで認知症高齢者見守り支援サービス
  8. 8【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  9. 9超小型GPS端末&スマホで徘徊検知「パルモどっち君」発売
  10. 10【田平武先生インタビュー】第1回:認知症予防の今:脳のネットワー…
このページの
上へ戻る