認知症相談室(掲示板)

認知症の介護やケアに関する悩みやこれって認知症の初期症状?といった疑問を、ケアマネや専門家に相談できる掲示板です。無料で利用できるので、お気軽にご相談ください。

3506件の書き込み

  1. りえ さん
    初めて投稿させていただきます。よろしくお願い致します。
    現在、認知症の75歳の父を66歳の母と共に在宅介護をしています。妄想、夜間せん妄、怒りやすい、キレやすく、キレてしまえば暴力的にもなります。夜中の家の中の歩き回りはとても多く、いつ外への徘徊が始まってしまうのか不安でたまりません。暴力も始まってしまえば物で殴りかかられ、私も母も顔に怪我を負ったりもしています。午前中散歩に行かせたり、経済的に週一なのですがデイサービスにも行ったり、家で多少なりの体操をしたりしていますが、夜中と早朝の覚醒がひどく睡眠時間もほぼない状態です。その時々にもよりますが、私達家族の話をあまり受け入れてくれず、自分の意見や記憶ばかり押し通してきます。やさしくやさしく、丁寧に丁寧に対応しなくてはと心掛けてはいますが、本当に頑固で聞き分けがないので、こちらも心にゆとりがなくイライラしてしまって、父の顔も、話し出す声も、嫌で憂鬱で、口を開けばまたどんな妄想や思い込みを言い出すのか、本当に辛いです。今行ってる病院や薬に今一つ信用もできなくて、母も体調崩し気味で毎日が辛いです。父のこと思えば涙する事も勿論あります。でも毎日が暗闇すぎて、父の存在に疲れもあって嫌な思いもして泣くこともあります。この先もっともっと過酷な介護生活が待ち受けている事も覚悟しています。でも泣き言、弱音がはきたくて、どうにかなりそうな日々です。世間にはもっと大変な介護されてるご家族の方々がいるのに自分の情けなさ甘さも嫌になってしまいます。
    長々とすみません。愚痴になってしまいました。
    • すぬーぴーわん さん
      りえさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お父様の事、ご心配ですね。そして、お母様の事、りえさんの事、大変心配です。

      ここのサイトに、妄想やせん妄について載っています。
      https://info.ninchisho.net/symptom

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯のいちばん左「認知症を知る」クリック→「症状」クリック→「せん妄」「暴力・暴言」など、参考になると思いますので、ご覧になってみて下さいね。(PCです。スマホは右上メニュー)

      「経済的に週一なのですがデイサービスにも行ったり」・・週3日くらいは、無理ですか。ショートステイ利用は、無理ですか。所得が低い人が、施設サービスなどを利用した時にかかる食費・居住費の負担を軽くする制度があります。(認定要件あり)

      ショートステイを利用すると、かなり介護者の負担が軽減すると思います。うちの母は、週3日、月1で3泊4日ショート利用しました。夜、帰って来ないというのは本当に、精神的にもからだ的にも、幸せさえ感じてしまいます。(母には悪いですが・・)でも、3泊4日でもあっという間に現実に引き戻されますが・・でも、ないよりはあった方が断然良いです。

      ケアマネさんに、いろいろご相談して良いと思いますよ。制度の事も良く知っているはずです。

      私は、ケアマネさんにも、愚痴りました。ある程度は、1ヶ月に1回のカンファレンスの時に言ったりしました。母に病院の混んでいる待合室で「お前は娘のくせに、私の金全部かっぱっらた。返してよ。酷い娘だ」と言われ、みんな私の顔を覗き込んで見てて、私は「こんなに人がたくさんいるところで話す話じゃないよね。家に帰ってからでいいでしょ」と言ったら、母は「人が、たくさんいたっていいわね」と・・

      母は、万札が入っている銀行の封筒(5万は、入っていました)を空っぽだと思って、ゴミ箱に捨ててしまい私は朝、知らないから燃やせるゴミを出す日で・・夕方、封筒の裏に、私は日付け、残高などを記入して母の前で確かめて、黒い鞄に入れて母の部屋の決まったところに置いているのです。母が管理していたのです。封筒が黒い鞄に入っていなくて、母に聞いたら・・そんなことがあったので、母にしぶしぶでしたが私が管理することになったのですが、母は病院に行った時にそのことを忘れてしまい・・

      その時はカンファレンスじゃないけど、ケアマネさんに電話をかけてわざわざ来てくださり愚痴りました。

      「泣き言、弱音がはきたくて」「愚痴になってしまいました」・・いくらでも、聞きますよ。私も、長年の友達にランチしながら、愚痴りました。ネットにも、愚痴りました。ストレス発散する為に、母がデイやショート利用している時、ヒトカラ(お恥ずかしいですが)行ってくるのです。大きな声を出すのって、意外にストレス発散なるんです。涙も出てきますが。

      完全に解決するわけではないのですが、それでも誰かに聞いてもらう聞いてくれる人がいるって心強いですよね。

      「病院や薬に今一つ信用もできなくて」・・もしかしたら、薬の副作用という事もあるかも知れませんので、主治医に相談してみても良いかも知れません。

      長々と、うちの事を書いてしまいました。すみません。

      りえさん、お父様、お母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
    • りえ さん
      すぬーぴーわん様
      励ましやアドバイスなどのご回答本当にありがとうございます。
      こんなにも懇切丁寧な回答をいただけただけで強張ってしまった心が緩まりました。。
      すぬーぴーわん様の実体験からのお話はとても深く響きました。。
      父を興奮させ暴力的にさせてしまったのは
      私達家族だと理解しています。
      どうしても否定してしまったり、感情的に大声を出してしまったり、、頭ではよく分かっているのにという自己嫌悪しかありません。
      今は母に二度と怪我を負わせない為に、感情的にならないように、否定しないように
      適当な相槌や話に合わせるよう努力しています。
      アドバイスにもありました、ショートステイなど実際に取り入れて行こうと思います。
      父を気にしないでいいという日を、やはり作らなければいけないなと思いました。
      自営業だった店を一生懸命、無事に締めることができたのに、年数も経過してきたのに未だに仕事をしてる気の父…。昼間でも夜中でも、唐突に妄想で仕事してる気になって、、仕事に追われてるかのような話を延々し続けます。。
      否定せず長々と聞き続けて話を合わせますが、、本当にそれが辛いです。。
      今夜も父の就寝時間を見守る為徹夜しています。。
      夜中の間は娘とは全く思っていない父です。
      私自身のその時々での体調の良し悪しがあるので、、今夜はゆとりが少ない気がしてるので怒ってしまいそうな気持ちを鎮めて過ごしています。。

      すぬーぴーわん様
      感謝致します。。
      本当にありがとうございました(涙)
    • オカユ さん
      りえさん、初めまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

      暴力、妄想、室内とは言え徘徊と、大変な介護をされていると思います。本当に毎日お疲れ様です。

      優しく丁寧な対応を心掛け、否定せず共感しましょう…
      それは確かに正しい対応だとは思いますが、在宅介護で24時間365日それを続けなくてはならないご家族にはとてつもなく酷なことだと私は思います。

      時には感情的になってしまったり、イライラを募らせてしまうことがあるのは当然の事だと思いますので、ご自身を責めないでくださいね。情けない事なんてありませんよ。

      今、お父様がかかっている病院や服用されているお薬を、今一つ信用出来ないとのこと。

      何か理由がおありだと思いますが、例えば暴力や妄想が強いときはお薬で軽減が期待出来ますし、反対に副作用でそれらの症状が現れることもありますので、1度医師に相談されてみてはいかがでしょうか。

      或いはセカンドオピニオンを利用され、別の医師の意見を聞いてみたり、病院を変えるというのも方法の1つかと思います。

      デイサービスやショートステイは、ご利用される方だけではなく、そのご家族の負担を軽減させるためでもありますので、ぜひケアマネに相談され、ご利用を検討してくださいね。
    • すぬーぴーわん さん
      りえさん、お疲れ様です。

      すぬーぴーわんです。早速のお返事、ありがとうございます。

      私は、自分を育ててくれた母親が、認知症と診断されてショックでした。認めれなくて認めたくなくて、話をすれば思い出してくれる、説明すればわかってくれる、そんな気持ちで接していたものだから、小さな喧嘩もエスカレートして大喧嘩になってしまう事、度々でした。母は、5分もしないうちに忘れてしまうのですが、私は頭にも心にもしっかりと母が言った酷い言葉は残っています。

      私も自己嫌悪に陥りました。私は夜、甘いのが食べたくなって、悪いとはわかってていてもコーヒーと食べてしまうのです。そして、ホッとしてすぐにあー食べてしまった・・となります。そんな生活を5年も続けたら、なんと10キロも太ってしまいました。今、一生懸命自分の健康を、気にするようになりました。本当は、介護生活の時が・・自分が倒れたらなんにもならないと思っている時と、もうどうでもいいや、自分のからだなんて・・と、ちょっとやけくそ気味の気持ちと、行ったり来たりしていました・・。

      今、少しずつですが・・体重を減らしています。夜はもう絶対食べない。夕食の洗い物をしたら、すぐそこで歯を磨くことにしました。もうすぐ、1年半が経ちます。5キロ近く体重落ちました。もう少し、頑張ろうと思っています。(すみません。私事をかいてしまいました)

      「父を気にしないでいいという日を、やはり作らなければいけないなと思いました」そうですね。本当に、そうです。とっても、とっても、大事な事です。

      りえさんもお母様も、ご自分達のおからだも大切にしてくださいね。
    • りえ さん
      オカユ様
      丁寧なご回答、優しいお気遣い本当にありがとうございます。。

      ここで書いた事を
      受け止めて下さる方々がいるという事に
      感謝しています。。

      分かる人にしか分かってもらえない事を
      理解してもらえる、共感してもらえるって
      本当に嬉しく、、、
      泣けてきます。。。

      セカンドオピニオン、、
      考えてみようと思います。

      認知症の父に求めてはいないけど
      どこかで求めているから
      感情的になってしまう、、、
      いつもいつも自分を責めていますが
      オカユさんのお言葉に心が救われるようでした。。

      つい今しがた
      我慢して無理してた
      穏やかな対応の糸が切れてしまい
      父に泣き叫んでしまいました。。

      また父を精神的に追い詰めてしまいました。。(涙)
      これでまた症状を悪くしてしまった(涙)

      まだまだ頑張りが足りません。。

      オカユさんのお言葉も響かせながら
      また踏ん張りたいと思います。。
      本当にありがとうございました。。
    • りえ さん
      すぬーぴーわん様
      今回も丁寧なお返事ありがとうございます。。
      本当にありがとうございます。。

      私も父が結婚してからの40年間程を忘れてしまったことにショックでたまりません。。
      母のショックも勿論大変大きなものです。。
      結婚して子育てして
      家族旅行とかも
      何もかも分からない、、
      忘れてしまった父を認めたくない気持ち、、
      未だにそうです。。

      母を殴ってしまった件から
      もう二度とそんな事にはならないようにと
      穏やかにやさしくやさしく対応していた日々ですが
      睡眠不足の疲れも重なって
      今しがたその張り詰めてた糸がつい切れてしまい
      父に泣き叫んでしまいました。。
      また精神的に追い詰めて、症状を悪化させてしまったかもという自己嫌悪でいっぱいです(涙)

      ふつうに穏やかに老後を過ごしてほしいだけなのに、、なんでこんな事になってしまうんだろうと…。
      私もストレスが食に行っしまって
      太り始めてしまいました。。
      自分が倒れたらどうするの、、という思いもありますし
      どーでもいいと思う自分もいて
      すぬーぴーわん様のお返事、、痛いほど気持ちが分かります。。

      こちらが穏やかに接していれば
      確かに多少なり向こうも穏やかな気がします…。
      今日はダメでしたが…。

      すぬーぴーわん様のお返事
      今回もとても響きました。。

      少しでも父に思い出してほしくて
      小さい喧嘩から
      大きい喧嘩
      エスカレートしてしまう事も
      父もすぐ忘れてしまいますが
      私もすぬーぴーわん様同様に何もかも覚えています。
      今後更に酷いことを言われる事もあると思います。。

      すぬーぴーわん様がとても辛く大変だった日々に比べれば
      うちはまだまだ序の口だと思います。
      この先にもっともっと過酷な介護がある事を忘れてはいけないなと思います。

      毎回ありがとうございます。。
      本当に感謝しています(涙)
    • すぬーぴーわん さん
      りえさん、お疲れ様です。

      すぬーぴーわんです。お返事、ありがとうございます。

      「今しがたその張り詰めてた糸がつい切れてしまい、父に泣き叫んでしまいました」・・私も、しました。私も、泣いて、叫んでいました。「私の人生、返してよー」と・・母は、意味がわからないみたいできょとんとしていました。

      違う時にも、もう何が原因で喧嘩をしたのか覚えていないですが、母が私の胸を手で押しくったのです。私は倒れはしませんでしたが、胸が痛くて、母に「痛いじゃないの!」と、今度は私が母の右腕を押したのです。

      私はもちろん軽くしたつもりでしたが、母はすぐよろめいて左側に倒れてしまいました。そして、左ひじをすりむくような感じになったのです。母は「いたーーーい、痛いじゃないの」と左ひじを見て右手でこすっていました。

      私は「ごめんね。そんなに力入れていないのに倒れるなんて思わなかったから・・ごめんね。見せてみて・・」大事にはいたらなかったから、良かったです。でも、それで、仲直りというわけではないですが、なんとなくそれで喧嘩は終わったのです。

      私の前の投稿にも書きましたが、認知症や介護の本をいろいろ買って読んでいました。確か、その中にあったと思うのですが・・「介護とは、親が命がけでする最後の子育て」という言葉が載っていました。凄く、重たい言葉です。

      りえさんもお母様も、ストレスを発散する場、発散する時間、介護サービスを上手に利用して作って下さいね。また、いつでも、愚痴りに来て下さいね。
  2. ミミ子 さん
    特養で働いている介護福祉士です。ある認知症の利用者さんの事で相談があります。その方はいつも私に「なんで私はこんな所にいるのかしら?お金ははらわなくていいの?家に帰って様子を見てこなくちゃ」等々話しかけてきます。その都度、心配ないですよと言い曖昧にして対応してきました。ある時、入浴拒否があり、誰が言っても入らないからお願いしますと頼まれました。少し話をしてみて、今日の様子じゃ入らないからと諦めました。それを見ていた無資格、経験なしで入社して半年の25歳の女が入浴させたとドヤ顔で言ってきました。どのように声かけをしたのか聞いたら「ここは施設で集団で生活しているので週2回入ると決まっているので入ってください」と言ったそうです。どんな感じだったのと聞くと何だか最後に捨て台詞を言ったけど、入り終わったら普通だったそうです。私は認知症の事を本人ににごしていつも話していたので驚いたのですが…その後の会議の時にその話になり、皆、結構認知症であることを伝えて話をしていると言うのです。そして風呂の対応も今後もその様に行いましょうと決まりました。私は到底納得がいかなかったけど、多勢に無勢で何も言えませんでした。しかしその時の様子を見ていませんが、多分、無理やりいれたのでしょう。入浴後は普通だったと言いますが、この無理やり入らせられたという感情は残ったのではないかと思います。認知症であることをハッキリではないとしても伝えていいものか、今分からなくなっています。ご意見をお聞かせください。
    • すぬーぴーわん さん
      ミミ子さん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。

      うちの母は、デイサービスやショートステイを利用していました。スタッフさんやケアマネさんには、たいへん良くしていただいて感謝しています。その気持ちで、投稿したいと思います。

      はっきりはわかりませんが、母の様子や連絡帳や送ってきて下さったときの感じ、1ヶ月に1回のケアマネさんと私(後で母が同席する)の話し合いや、1年に1回デイサービスやショートステイの責任者のかたとケアマネさんと私(後で母が同席する)の話し合いの中で、・・本人に認知症であるという事を告げている・・というのは、ぜんぜん感じませんでした。

      逆に、母が「私、忘れっぽくなってせつないわ」みたいな事を自分から言うと、デイサービスの責任者のかたは「そんな事ないですよ、○○さん(母の名前、下の名前を呼んで下さる。柔らかい感じがしますよね)」と、言って下さるのです。有難いことです。

      ご本人さんは、もしかしたら言われても忘れてしまうかも知れませんが、何かの時にご家族のかたが知ったら、あまり良い気持ちはしないでしょうね。「認知症と告げる」というスタッフさん達は、自分もしくは自分の家族が、そうなったらどう思うのでしょうか。

      私は、子供が3人います(突然すみません)子供を育てるときに「のびのび明るく元気よく」と「自分がされて嫌な事は、人にもするな」をモットーにして育てました。

      「誰が言っても入らないからお願いしますと頼まれました」との事、なんかこのことも変ですよね。と、私は思ってしまいました。

      うちの母は、普通の人が気になるような事は気にしないで、普通の人がなんでも無いことが母は神経質になる人でした。だから、デイに行くようになっても入浴だけは1年くらいしませんでした。まだ、その時は家でお風呂に入れたから良かったのですが・・ただやはり危ないので入っている最中、私は見守りをしていました。できることは自分でして欲しかったから、でも滑ったり転んだりしたら困るから、母には悪かったですが・・脱ぐところから(少し手伝いますが)だから1時間以上かかります。デイで入ってくれたらどんなに私は楽かなーと・・

      ある時、前の日までなんともなかったのに、朝起きたら腰が痛いと言って・・それからデイで入ってもらう事にしたのですが・・最初は嫌がっていたそうで、足湯から始めて「気持ちいいでしょう」とスタッフさんがやんわりと言って下さって、その時は足湯だけにして、また次回、今度は足湯をしていて、ズボンにお湯がかかってしまって、スタッフさんが「ズボン濡れちゃったですね、着替えましょう」と、脱いで「脱いだついでに湯ぶねにはいりましょう。気持ちいいですよ」と誘って下さったらしいですが、まだ入らず・・今度は皆さんが入った後に、母の前でお湯を全部流して、洗って、新しいお湯を溜めて下さって、そしてようやく入浴してくれたのです。

      ごめんなさい。話しが違う方になってしまったみたいで・・

      「ここは施設で集団で生活しているので週2回入ると決まっているので入ってください」このセリフで、認知症と告げている事になるのでしょうか。(ミミ子さん、すみません)まだ、他に何か言ったセリフがあるのでしょうか。

      なんかはっきりした解決策もでませんが、また、長々とうちの事を書いてしまいすみません。

      介護にかかわる仕事をしている人が、ミミ子さんのようなスタッフさんばっかりだったら良いのに・・と思います。
    • オカユ さん
      ミミ子さん、初めまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

      あくまでも私の個人的な考えを書きますので、これが正しいとかこの考えを押し付けようとしているわけではないということを、予め書いておきますね。

      まず、ご本人様に認知症であることを告げるかどうかについては、私はあまり必要の無いことだと思っています。

      認知症である事をご自身で理解し、治療に対し前向きになったり、例えばこの病気の事をもっと世の中に伝えよう、この病気の人の気持ちを知ってもらう為の活動をしよう‼という方はいらっしゃいますが、今回のケースの方はすでにその時期は過ぎてしまっていると思います。

      伝えたとして自覚されることは難しいですし、無駄に傷付けてしまうこともあるかも知れないので、私なら伝えません。

      次に、ご本人様が「ここはどこか?」「お金はどうなっているのか?」などの質問に対してですが、出来るだけはっきり答えた方が安心されるんじゃないかな、と思います。

      傷付けない為に部分的に曖昧に伝えることはあります。
      例えば「認知症だから施設にいるんですよ」とは言いませんが、「ここは施設ですよ」とは言います。その理由は人によりますが、例えば「今日はご家族が留守だから」や「体の調子の悪いところがあるから」等。多少事実と異なることもありますが、日々の会話からその理由に使えそうな言葉を選びます。

      お金に関しては、トラブルのもとにもなり得ますので、はっきり「いただいていますよ」と伝えています。

      さて、入浴に関してですが…
      そのご利用者様とミミ子さんには、きちんと信頼関係が出来ていらっしゃるのだな、と感じました。

      だからこそ、他のスタッフが対応しきれなかった時、ミミ子さんを頼られたのでしょうね。

      個人的には1回や2回、お風呂に入らなくても…と思います。
      無理矢理入浴させるくらいなら、明日また誘いましょ、って思いますが、今回は別の方の対応で入浴されたのですね。

      自分の意と反する対応で、どや顔されると非常に不愉快ですが、それで入浴出来たのは事実。
      また、会議において「今後はこの方法で…」と決定してしまったということは、日常的に入浴拒否があり、その対応に困っていたのであろうと推測いたします。

      ご本人様が「集団生活の決まり」という言葉で納得されたのならまだしも、捨て台詞を吐かせてまで行う対応なのかは疑問ですから、その部分について会議で話し合うことは出来ませんか?

      捨て台詞を吐くということは、納得されていない可能性がありますし、入浴前~入浴中のご様子を確認する必要もあるでしょう

      そこも踏まえてケア方針を決めていく方が良いかと思います。

      そもそも、「なぜ入浴を拒否するのか」という話し合いはされないのでしょうか?個人的にはそれがまず最初にやることだと思うのですが、すでに対応が決まってしまったようですので、もしも先述の話し合いが持てないようであれば、早めの評価・見直しをおこなわれてはいかがでしょうか。
  3. ゆつき さん
    いつも、お世話になっております。

    母の認知症の件ですが、病院には行きたがらず、手をやいています。

    毎晩、虫がいる!と言い、私を起こします。
    毎日、毎日なので、こちらの身体がもちません。

    睡眠不足になってます(*_*)

    かかりつけの病院から電話があり、母の行動がおかしいから、大きい病院に行った方がいいと言われ、はその病院には二度と行かないと言いだし、困り果ててます。

    母は介護福祉士の資格を持っており、以前は認知症の事を知っていますが、自分は認知症ではないと思ってます。

    最近では、お風呂に入るのを、とても嫌がり、入ったとしても、ほとんど洗わずに出てきたりします。

    プライドがかなり高く、病院に連れていくのは無理だと諦めています。

    どのように対処したらいいのか、ご指導ください。
    よろしくお願いしますm(__)m
    • すぬーぴーわん さん
      ゆつきさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お母様の事、ご心配ですね。

      「母は介護福祉士の資格を持っており、以前は認知症の事を知っていますが」との事、施設とで働いておられたのでしょうか。それとも、そこまではしなかったのでしょうか。認知症の事を理解しているはずだから、わかってくれると思いたいですが、逆にそれがあるから、介護者はやり辛くなってしまう可能性もあるかも知れないですね。

      いくらその資格を持っていたり、そいうところで働いた事があったとしても、いざ、自分の事となると否定的になってしまうのかも知れません。

      ここのサイトに「幻覚、錯覚」について載っています。https://info.ninchisho.net/symptom/s90

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯のいちばん左「認知症を知る」クリック→「症状」クリック→「幻覚、錯覚・・続きを読む」クリック。(PCです。スマホは右上メニュー)

      あと、コラムも良いことが載っています。https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_007

      同じオレンジ色の帯の真ん中あたり「特集・コラム」クリック→「今井幸充先生」クリック→プロフィールの一番下「ユッキー先生のコラム」クリック→右側にたくさんコラムが出てきます。その中の「第7回 認知症患者が受診を拒む-病院へ連れて行くには」があります。このようなお医者さんに、巡り会えたら良いですね。

      うちの母の場合ですが、実母と私はあまり良好な関係ではなく、私の言う事を素直に聞くような人ではありませんでした。だから私は、東京にいる私の姉に頼みました。姉は母のお気に入りですから。姉は「お母さん、○○(私)も、私(姉の事)もお母さんの事が心配なの、お母さんには健康で長生きして欲しいから、なんでもなかったら、安心なんだし」と電話で言って促してもらいました。母は、みんなが私の事を心配してくれているとわかって、翌日私と脳神経外科に受診してくれました。

      お母様が尊敬していっるような親族のかたとかご友人とかは、いらっしゃらないですか。もしいらっしゃれば、ゆつきさんから頼まれた事は内緒にしてもらって、そのかたがお母様と一緒におられて「ちょっとあれ?と思って心配で」みたいな感じで後から電話で話をきりだして促してもらうとか・・無理でしょうか。

      「健康の秘訣は、元気なうちから病院に行って定期的に検査をしておくことですって。近所の○○さんもそうしているらしいから、一度検診に行ってみましょうよ」とか「市から、検診を受けて下さいと連絡があったから、天気のいい日に散歩がてら病院に行ってみましょうか」とか・・無理でしょうか。

      理屈攻めで説得するのではなく、まず家族が心配していることを伝える。病気を早く見つけて治すには受診が大切。病院に行く事を前向きに考えられるように話す。

      母が認知症と診断されてショックでした。私は無知でしたので、認知症や介護の本をいろいろ買って読みました。その中の文や考えになります。何かヒントになればと思い投稿しました。介護福祉士の資格をお持ちのお母様には、意味がないでしょうか。

      ゆつきさんが、本当にお母様の事を心配で心配で仕方がないという事と、ゆつきさん自身も寝不足になってしまい大変ですという事を、やんわりと伝えてみてはどうでしょう。(もう言われてましたら、すみません)

      的確な案も出ず、またうちの事も書いてしまいすみません。

      ゆつきさんとお母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
    • ゆつき さん
      すぬーぴーわん様、早速のご回答、ありがとうございます。

      母は昔、認知症の方がおられる病院で勤務しており、その後、ヘルパーステーションの責任者をしておりました。

      とにかく、プライドが高く家族の言う事は聞かない人で、私はもとより、兄2人も諦めております。


      一日、何もすることがなく、ぼーっとしている時が多いです。
      物の距離感も掴めていない時もあります。

      大阪市に引越してきて、5年になりますが、台所の高さが合わず、調理もほとんどしなくなりました。

      こちらにきて、友達もできず・・・。

      お忙しい中、ご回答下さり、ありがとうございました。
    • すぬーぴーわん さん
      ゆつきさん、お疲れ様です。

      すぬーぴーわんです。お返事、ありがとうございます。

      お母様は、定年退職をされて、5年前に引っ越しをされて、台所の高さが合わず料理をほとんどしなくなってしまったのですね。退職、引っ越し、料理をしない・・退職、引っ越しは環境が変わるという事で、認知症になり易くなると言われていますし、料理は認知症予防になると言われています。買い物は値段や材料を選んだり、料理はどいう手順でやるようにすれば効率よく出来るかなど考えることが予防になるのです。

      お母様は、マイナス部分が多くなってしまっているように思います。

      台所が、料理ができない高さ・・というのは、台所が低いのでしょうか。高いのでしょうか。(うちの義理の母のお宅は高くて、流し台やガス台の前に、少し幅がある長ーい台みたいのを置いて、義母はその上に乗って作業をしていました・・義父の手作り)

      低い場合は、リフォーム(?)するしかないですかね・腰痛になってしまいますよね。

      「こちらにきて、友達もできず・・・」とありますが、「ヘルパーステーションの責任者」をされていたのですから、人見知りをするタイプではないようですよね。

      「一日、何もすることがなく、ぼーっとしている時が多い」との事。

      市の広報など発行されていると思いますので、市が主催するイベントや講座やレクリェーション的なものなどに、参加してみてはどうでしょう。

      あと、65歳以上のかたが参加できる地域支え合い事業「すこやかサロン」・・高齢者の閉じこもり予防や地域住民との交流、生きがいづくりなどを目的とした地域支え合い事業を実施。(大阪市であるかはわからないですが、同じ事を目的としたものはあるみたいです)

      公民館やコミュニティプラザなどを拠点として、週に数回程度、高齢者が気軽に集える場を開設。

      筋力アップや脳トレなどの介護予防の取り組みのほか、参加者の意見を聞きながら、地域のみなさんでプログラムを考える。

      介護認定を受ける必要はなし。65歳以上であれば、どなたでも参加可能。1回の参加費用は100円程度。

      (去年暮れに、市が主催する訪問介護担い手養成講座に参加して、その時の資料からです。何かヒントになって欲しくて)

      「私はもとより、兄2人も諦めております」・・病院に行かなければ、介護認定の審査は出来ないですし(主治医の意見書必須)介護度が出なければ介護サービスは使えないわけですから、全部実費になってしまうと思います。

      「どのように対処したらいいのか」これは、ずっと在宅でお母様の世話をする意味ととらえるなら、ゆつきさんやお兄さんが疲れ果ててしまわれ共倒れになってしまったり、下手すればゆつきさん達の方が先に倒られてしまう可能性が大だと私は思ってしまいます。(すみません)

      地域包括支援センターや高齢者総合相談センターなどに、ご相談してみた方が良いと思います。

      ゆつきさんも、ご自分のおからだも大切にして下さいね。
  4. 朝顔 さん
    介護付き高齢者住宅に入っている87歳の母の事で相談します。
    入所は去年の10月からで、担当のケアマネさんが変わったのは今年の3月です。
    母は、軽い認知症があり要介護1です。身の回りのことなどは自分で出来ます。
    話も理解できます。
    最近、担当のケアマネさんから「介護認定の見直しを手続きをして欲しい」と言われました。要介護2だと言うのです。
    私には、母がそんなに悪くなったとは思えません。
    介護認定の更新をしたのが4月でまだ4カ月しかたっておらず、何故?と思います。

    介護度が高くなると施設が潤うのでしょうか?
    「もう少し待って下さい」と頼んでも何回も連絡をよこします。
    納得できないのですが、ケアマネさんに従った方が良いですか?
    • すぬーぴーわん さん
      朝顔さん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。

      3月から変わったケアマネさんが、言われるのですね。朝顔さんは、4月に更新したばかりでお母様がそんなに悪くなっていないと思っていられるのですね。

      朝顔さんは、そのケアマネさんに「母のどのようなことが、変更申請をしなければいけないのか」お聞きした方が良いと思いますよ。きちんと、説明を受けて下さいね。ケアマネさんに従わなければいけないわけではないと思います。

      話し合って、お母様が穏やかに暮らせるには何が一番良いのか、朝顔さんがお母様の笑顔がたくさん見られるようにするにはどうしたら良いのか、協力して、ケアマネさんがケアプランをたてるのですから・・朝顔さんも質問したり意見を言ってみたりして下さいね。

      要介護度は病気などの症状の重さではなく、介護の手間(介護にかかる時間)で判定します。「心身の状態の例」は「めやす」であり、内容に該当すれば必ずその状態区分になるというわけではありません。

      要支援1‥心身の状態の例‥基本的な日常生活は、ほぼ自分で行う事ができるが、要介護状態にならないように何らかの支援が必要。

      要支援2‥心身の状態の例‥要支援1の状態より基本的な日常生活を行う能力がわずかに低下している状態。要介護状態にならないように何らかの支援が必要。

      要介護1‥心身の状態の例‥基本的な日常生活や身の回りの世話などに一部介助が必要。立ち上がりなどに支えが必要。

      要介護2‥心身の状態の例‥食事や排せつ、入浴、洗顔、衣服の着脱などに一部または多くの介助が必要。立ち上がりや歩行に支えが必要。

      要介護3‥心身の状態の例‥食事や排せつ、入浴、洗顔、衣服の着脱などに多くの介助が必要。立ち上がりなどが自分でできない。歩行が自分でできないことがある。

      要介護4‥心身の状態の例‥食事や排せつ、入浴、洗顔、衣服の着脱などに全面的な介助が必要。立ち上がりなどほとんどできない。歩行が自分でできない。認識力、理解力などに衰えが見え、問題行動もある。

      要介護5‥心身の状態の例‥日常生活や身の周りの世話全般にわたり、全面的な介助が必要。立ち上がりや歩行などがほとんどできない。認識力、理解力などに衰えが見え、問題行動もある。

      去年12月中旬に、市が主催する訪問介護担い手養成講座に参加してきて、その時の資料の中の文です。おおざっぱすぎて・・本当は、もっとわかり易く載せられると良いのですが、一人一人それぞれ違うから仕方ないのかも知れませんね。少しでも何か参考になったらいいなと思って、投稿しました。

      朝顔さんとお母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
    • 朝顔 さん
      すぬーぴーわん様へ
      分かりやすい説明ありがとうございます。
      母の状態はやはり要介護1です。自分で身の回りの事はできますし、
      歩行や移動も自由です。
      ただ軽い認知があり、とんちんかんな事も言いますが、
      騒いだり動き回ったりはしません。私の事や家族の事もちゃんとわかっています。

      ケアマネさんが言う理由

      ①トイレへ行ったのにすぐに行きたいと言い出す。

      皆が使うトイレは混んでいるので、自分の部屋のトイレに行きたがるそうです。
      自分の部屋が2階にあるので介護者が連れて行くそうです。
      エレベーターの操作が難しくなっていて、自分では2階へ行けません。

      ②ご飯を食べない時があり、薬が飲めないので喫食を進めると食べたふりをしてご飯をカートに隠した。

      人間ですからトイレが近い時も食べたくない時もあると思います。
      そして、①も②も継続的に起こっているわけではないのです。

      おそらく、前に比べて手間がかかって来たわ!という事だと思います。

      私が乗り気ではないのは、区分の変更が認められない気がするからです。

      4月の時も認定員さんが「要介護かもしれませんよ」と仰っていました。
      私から見て、何か変わったことが起きると母は凄く不安がりますし、その後の状態も悪くなります。ですから、市の職員の面接とか試験を頻繁に受けさせたくないのです。
    • すぬーぴーわん さん
      朝顔さん、お疲れ様です。

      すぬーぴーわんです。お返事、ありがとうございます。

      ケアマネさんは、直接かかわっているそこのスタッフさんからお話を伺って、そう判断したのかも知れませんね。4月の時は、そういう事はなかったのでしょうか。

      ①は、ご自分の部屋のトイレでなければ嫌というわけではないのですよね。1階のトイレは混んでいるから、2階へ行くようになるのでしたら、1階のトイレで混んでいないときに、行くようにしたらどうでしょう。はっきりは言えませんが、みなさんは何かの前やあとにトイレの誘導があるのかなーと思いました。混んでいるというので、一斉に行かれるのかなと・・(もし、ぜんぜん違っていましたらすみません)無理でしょうか。

      ②は、もし毎回になってしまわれたら、考えなければいけないですね。

      4月に出た認定は、初めての認定で出たのでしょうか。うちの母は、初めて介護認定を申請して介護度が出て(要介護1)それから見直しの認定調査が6ヶ月後でまたあったと思います。次はは2年後(要介護2)、またそれから2年後(要介護3)、近くなるとハガキが届きました。

      生活の面で、直接お母様にかかわっているのはスタッフさんだと思うので(朝顔さんに失礼な事を言っていましたら、ごめんなさい)、そのスタッフさんからお話を聞いてみるとか・・もし、できるのなら少し見学させてもらうとか・・

      「何か変わったことが起きると母は凄く不安がりますし、その後の状態も悪くなります。ですから、市の職員の面接とか試験を頻繁に受けさせたくない」との事、このお気持ちは、ケアマネさんにお話しされましたか。


      朝顔さんも、ご自分のおからだも大切にしてくださいね。
  5. fuji84 さん
    私の母のことで相談させて下さい。ここ1年程で母の物忘れが酷くなりました。母も自分で分かっているようで、覚えられないと言います。しかし、それは覚える気がないだけで、真剣に覚えようとしたら、覚えられたのが1年前でした。しかし、今では同じ話を何度もします。指摘すると、分かっていたけど、もう一度言おうと思って・・・と言い直したり、物をどこにしまったか忘れてしまったり、人の名前や起きたことを忘れてしまったり。
    私は、同居していません。両親二人暮らしです。お盆に実家に帰ったとき、日記をつけるようにとすすめてきました。
    また物忘れと同じように、幻覚をよく見るようで、壁掛けカレンダーの裏から誰かが見ていたとか、階段に赤いぼんやりとした影が見えたとか動物が枕元にいたとか。
    元々眠れないということで、医者より睡眠薬を処方してもらっていたので、その副作用かと現在、極力薬を飲まないようにして、今は睡眠薬を飲んでいません。ですが、幻覚は相変わらず見えるようです。
    また寝ると足やお腹が毎日激しくつるらしく、つるたびに漢方薬(芍薬甘草湯)を飲んでいます。
    母は今、71歳です。
    一体、何をどうしてあげたらいいのか分かりません。
    友人に相談しても、うちの母もそうだよと言われますが、やはり、幻覚をみるのはとても心配です。
    どうかご意見をお聞かせください。
    • すぬーぴーわん さん
      fuji84 さん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お母様の事、ご心配ですね。

      お母様は、専門の病院(うちの母は、脳神経外科に受診しMRIで診てもらいアルツハイマー型認知症と診断されました)でMRIやSPECT(脳の血流量を調べるための装置)で、診てもらった方が良いのではないでしょうか。ただ、病院に連れて行くときなど、慎重にしなければいけないと思います。

      かかりつけのお医者さんがいるようでしたら、その先生から専門の病院で診てもらうよう、促してもらってもよいのではないでしょうか。お母様のあれと思われることを、メモして行かれると話し易いかも知れませんね。

      ここのサイトに「幻覚、錯覚」の事が、載っていますhttps://info.ninchisho.net/symptom/s90

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯のいちばん左「認知症を知る」クリック→「認知症を知る」クリック→「症状」クリック「幻覚、錯覚の原因と対応」クリック→「幻覚、錯覚の原因と対応・・続きを読む」クリック(PCです、スマホは右上メニュー)

      ご覧になってみて下さいね。

      うちの母も、私が母の部屋に入っていくと「さっきいた女の子は、どこへ行ったの?」と言われた事や「さっきまで、私のまわりに坊主頭の男の人が4・5人、いたでしょ」と言ったり、母の部屋から庭にある池のまわりの石を「あそこに猫がいる、ほら、あれ猫の顔でしょ」と言ったり、いろいろありました。

      fuji84 とお母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  6. コーチャン さん
    私は今年75才になります。最近、物忘れがひどくてさっき見たこと、聞いたことなど忘れて困っています。しばらくしたら思い出したりします。一年前に脳神経科で酒を止めなさいと言われていましたが、現在量は当時の半分以下に減っています。何をどう続けたら良くなるのか、これ以上悪くならない方法等々教えてください。
    • すぬーぴーわん さん
      コーチャンさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。ご心配ですね。

      1年前に、お医者様にお酒をやめるように言われたのですね。1年で頑張って、半分以下になったのですね。よく頑張りましたね。もう少しですね。

      家族ができる認知症の進行を少しでも遅くする方法(立場的には、ちょっと違いますが・・すみません)

      「読み、書き、計算」の基礎的学習は確かに脳の残された機能の維持や改善に役立ちます。ただ、計算なら難しい問題にせず次から次へと解ける簡単な問題にすること。本人が自信をもてるようにしないと逆効果です。あと一人で机に向かうのは、おもしろくありません。一緒にやる人、話しをしながらできる人が必要です。

      過去を思い出して語る療法(回想法・・個人回想法・グループ回想法)子供の頃の遊びや、お祭りあるいは昔使っていた生活道具など共通する話題を選んで、体験を語り合います。懐かしい昔を思い出し、それを語る事で脳が刺激されます。また、楽しかった過去に戻り、一時であれ障害の不安や混乱から解放され心が癒されます。続けて行う事で認知機能が改善され積極性、対人コミュニケーションが増えるなどの効用があります。施設や病院で行われているグループ回想法です。

      家庭でも出来る個人回想法・・幼い頃の事や若い時の話しを聞かせてもらう機会をできるだけ作りましょう。昔の町の写真、流行った曲、お手玉などの玩具、古い生活道具などがあれば過去を思い出しやすくなります。現物がなければ写真を集めてきて話しを聞くという方法もあります。ときには、市区町村の歴史博物館や民族資料館を一緒に訪ねてみるのも良いかもしれません。

      音楽療法・・聴くよりも簡単な楽器を演奏したり曲に合わせて手拍子をとったり、カラオケで歌ったり、懐かしい唱歌を合唱したりします。音楽と思い出は密接に結びついています。食事量が増える、声をかけた時の反応が良い、気持ちが落ち着いて笑顔が増えるといった効果があります。大きな声で歌う事は脳を活性化させます。

      芸術療法・・音楽、心理劇、詩歌、陶芸、ダンスなどの表現活動や創造行為を総称して呼びます。

      母が認知症と診断され、ショックでした。私は無知でしたので、認知症や介護の本をいろいろ買って読みました。その中の文や考えになります。何かヒントになってくれればいいなーと思っています。

      ここのサイトに、認知症予防に関する事も載っています。
      https://info.ninchisho.net/dem_prevent/pre10

      ここは「相談する」ですが、隣の(同じオレンジ色の帯)「予防」クリック。もし、近いようでしたら、行ってみられるのも良いかも知れませんんね。

      もう一つ、https://info.ninchisho.net/prevent
      同じオレンジ色の帯のいちばん左「認知症を知る」クリック→「予防」クリック。(上記も・・PCです。スマホは右上メニュー)

      参考になりますので、ご覧になってみてくださいね。
      (認知症と診断は、されてはいないのでしょうか。何かお薬は処方されていますか)

      あまり無理をせず、どの事にも当てはまるとは思いますが、なるべく笑顔で、楽しみながらできればいちばん良いですね。(脳トレ、筋トレ、有酸素運動、食事など)

      コーチャンさんにとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
    • オカユ さん
      コーチャンさん、初めまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

      脳神経外科で飲酒を止めるよう言われたのが1年前。飲酒量を当時の半分に減らしたが、今現在物忘れがひどいのですね。

      当時はかなりの量をお飲みだったのでしょうか。

      よく「適量」と言われますが、その量は人それぞれですよね。
      また、ご本人は適量だと思っても、脳にとっては多すぎる事もあります。

      飲酒と物忘れについては、飲んだ期間ではなく、その総量が問題だと言われています。

      休肝日をもうけた、しばらく禁酒していた、だから飲んでも大丈夫だろう‼ではなく、何年間でどれだけの量を飲んできたのかが、脳へのダメージをみる際に重要となります。

      同年代の飲酒を続けている人と、全く飲まない人の脳を比べると、飲酒を続けている人の方が10~20%萎縮していることが多いという研究結果もあります。
      その代表的な症状が物忘れです。

      1年前に医師から飲酒を止めるよう言われましたね。
      それは「飲酒によってすでに脳がダメージを受けていますよ。これ以上飲んでしまうと、物忘れはもちろん、下手すると認知症(アルコール性認知症)になる可能性が高まりますよ。」ということだと私は思います。

      ですから…少し耳の痛い話となってしまいますが…これ以上のダメージを避けるためには、やはり禁酒する事が大事なのではないでしょうか。

      物忘れが脳の萎縮によるものであれば、残念ながら萎縮してしまった脳は元には戻りません。
      メモ帳やホワイトボード等を活用され、忘れてしまっても目で見て確認出来るようにするという工夫をされてみてはいかがでしょうか。

      また、これは最近の一般的な物忘れ予防の一つですが、「スマホ(パソコンやタブレットも含め)に頼らない」というのも効果的です。

      調べ物、書き物、計算、等など、それらに頼ってしまうよりも、ご自身の手を動かし、頭で考える、という事が大切です。
  7. みこ さん
    初めまして。祖母の行動について相談です。
    88歳の祖母が祖父に暴力をふるうようになりました。暴力がエスカレートしているようなので、病院に行くように説得したのですが、祖母は病院にいくのを拒んでいます。
    この行動は病気からくるものなのでしょうか?改善する方法はあるのでしょうか?
    • すぬーぴーわん さん
      みこさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お祖母様の事、ご心配ですね。

      うちの母の場合ですが、実母と私はあまり良好な関係ではなく、私の言う事を素直に聞くような人ではありませんでした。だから私は、東京にいる私の姉に頼みました。姉は母のお気に入りですから。姉は「お母さん、○○(私)も、私(姉の事)もお母さんの事が心配なの、お母さんには健康で長生きして欲しいから、なんでもなかったら、安心なんだし」と電話で言って促してもらいました。母は、みんなが私の事を心配してくれているとわかって、翌日私と脳神経外科に受診してくれました。

      お祖母様が、尊敬しているような親族やご友人、知り合いのかたは、いらっしゃらないでしょうか。もし、いらっしゃればそのかたから、やんわりと促してもらえないでしょうか。

      あとは「健康の秘訣は、元気なうちから病院に行って定期的に検査をしておくことですって。近所の○○さんもそうしているらしいから、一度検診に行ってみましょうよ」とか「市から、検診を受けて下さいと連絡があったから、天気のいい日に散歩がてら病院に行ってみましょうか」とか・・無理でしょうか。

      理屈攻めで説得するのではなく、まず家族が心配していることを伝える。病気を早く見つけて治すには受診が大切。病院に行く事を前向きに考えられるように話す。

      母が認知症と診断されてショックでした。私は無知でしたので、認知症や介護の本をいろいろ買って読みました。その中の文や考えになります。何かヒントになってくれれば良いのですが。

      ここのサイトに、コラムがあります。「認知症患者が受診を拒む-病院へ連れて行くには」https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_007

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯の真ん中あたり「特集・コラム」クリック→「今井幸充先生」クリック→プロフィールの一番下「ユッキー先生のコラム」クリック→右側にたくさんのコラムが出てきます。その中の第7回です。(PCです。スマホは右上メニュー)

      とっても良いことが、書かれています。こんな先生に、巡り会えればいいですね。

      「暴力・暴言」についても・・https://info.ninchisho.net/symptom/s110
      同じオレンジ色の帯のいちばん左「認知症を知る」クリック→「症状」クリック→「暴力・暴言 続きを読む」クリック。

      やはり専門の病院(うちの母は、脳神経外科に受診しMRIで診てもらいアルツハイマー型認知症と診断されました)でMRIやSPECT(脳の血流量を調べるための装置)で診てもらった方が、はっきりすると思いますし少しは安心ですし、またその後の対処の仕方も見えてくると思います。

      かかりつけの病院があれば、その先生にみこさんがお一人で(少し大変ですが)行き、今の症状を話され(メモしていくと話し易いです)、上手く専門の病院に促してもらえると良いのですが・・(認知症という言葉は、なるべく使わないで欲しいという事も伝えた方が良いかも・・)無理ですかね。

      あまり的確な案も出ていませんが・・また、うちの事も書いてしまいすみません。。

      みこさんとお祖母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  8. Tina さん
    初めまして、54歳女性です。母の事で相談致します。母は認知症で、私の家な近くに姉と父とくらしていましたが、父が倒れ入院し、今は姉との2人暮らしです。2年前は要支援1、今は物忘れや、じかんの観念が無くなるなど症状が進んでいますが、対面をとても気にして、家族以外に認知であることを知られたくないと強く思っています。デイサービスに行って欲しいのですが、あそこは自分の事が出来なくなった人が行く所、迎えの車が恥ずかしいなだ、頑なに拒否します。どう話せば、デイに行くことを受け入れてくれるでしょうか。
    現実は、出来ることがどんどん減って来ていますし、姉が勤めに出ている間にひとりで出掛けるものの、戸締りが出来ず、窓を全開のまま夜まで戻らないことも。防犯上も心配です。戸締りする様に張り紙をしても、戸締りを忘れます。空き巣にやられるのも時間の問題だと心配です。
    • すぬーぴーわん さん
      Tinaさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お母様の事、ご心配ですね。

      2年前は、要支援1との事、そろっと介護認定の更新のお知らせが届く頃でしょうか。「今は物忘れや、じかんの観念が無くなるなど症状が進んでいます」・・(もし、まだ何ヶ月もあったりするようでしたら)要介護状態区分が現状に見合わなくなった場合には、変更申請ができます。

      うちの母も最初、デイの事を「あんなとこ嫌だわ、みんな天井を見て、ぼうーっとしているだけなんだわ」と言っていました。自分の想像で言っています。

      母は若い時から、健康の為に毎日毎夕散歩をしていて、途中で喫茶店などに一人で入ってコーヒーなどを飲んできても平気な人でした。ある日散歩から帰ってきて、私に「コーヒーとお茶どちらが良いか聞かれて、コーヒーとお菓子をいただいたよ、帰るときお金払おうとしたら、いらないですよ、またコーヒーを飲みに来てくださいねって、言われた」と言うのです。私は良く意味がわからなかったです。そういう事が月に3・4回あって、私は母に一緒に連れて行ってもらいました。そうしたらうちのすぐ裏にある母が歩いて行ける距離のデイサービスでした。

      私は母に「スタッフさんにも悪いし、他の利用者の人にも悪いから契約するよ」と言ったら、母は「行ってみるかな」と言ったのです。びっくりしました。そして、一週間の間に、市役所のかた、ケアマネさん、デイの責任者のかたとそれぞれ違う日に・・契約書に、はんこを押した日の夜、母は疲れたのか「やっぱり嫌だわ、行くのやめるわ」と言い出したので、私は「えー?契約書に判、押しちゃったよ」と言ったら、「そんなの電話かけて断んないや」と・・私はせつなくて・・翌朝、電話をかけて母の状況を話ししました。責任者のかたは「そういうかた、沢山いますよ。大丈夫ですよ。まだ来る日まで2日ありますから」と行って下さって、とっても心強かったです。

      そして当日母に「散歩行こう」と誘い、母は「化粧するから待ってて」と・・母は若い頃からお化粧をきちんとする人でした。娘の私が言うのも変ですが、モデルさんみたいな顔立ちですし、おしゃれもきちんとする人でした。今もヒョウ柄のズボンや帽子・・眉毛をかき、口紅もきちんと自分で付けます。そして、デイの玄関でスタッフさんが待っていて「○○さん、待っていましたよ、今日も口紅綺麗ですねー」と言いながら、母を中へ・・私はそこで、離れました。さすが、プロです。

      デイも最初は午前中だけとか、うちの母みたいに3時のおやつをめがけて行ってみたり・・だんだん時間を長くしていくように・・最初は一緒に体験したりしても・・もちろんケアマネさんやデイのスタッフさんに聞いてからになりますが。

      送迎のバスが見られるのがお母様が嫌との事なので、お姉様が大変ですがお姉様が送り迎えをされるとか‥仕事の関係で無理でしょうか。できるかわからないですが、スタッフさんに私服で個人の車で送迎・・何回かそうしてもらい、慣れてきたら良しとして・・

      「家族以外に認知であることを知られたくない」・・認知症は、誰にでもなりうるのです。まだ要支援なので、そんなでもないかも知れませんが、もし徘徊などあるようになるとご近所さんの協力も必要になります。

      ここのサイトに「認知症について」という動画があります。最初、Tinaさんがご覧になってみて、お母様が見て下さるか判断してみて下さい。動画だったら、みて下さるかなーと思って・・https://info.ninchisho.net/dem_movie

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯の左から2番目の「動画で学ぶ」クリック。(PCです。スマホは右上メニュー)無理でしょうか。

      的確な案も出ていなくて、またうちの事を長々と書いてしまいすみません。

      Tinaさんとお母様、お姉様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
    • オカユ さん
      Tinaさん、初めまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

      認知症をご家族以外には知られたくない、ということは、お母様ご本人も認知症であることを分かっておられるのですね。

      ご自身の症状についてはいかがでしょう?
      物忘れしてしまうこと、戸締まりを忘れてしまうこと、自覚はおありでしょうか。
      或いは、ご家族から指摘されると「自分がやったこと」であることを自覚されますか?

      認知症であることを、他人には知られたくないという気持ちはよく分かります。
      私は個人的にはそのようなプライドは、ご本人様には意外と大事だと思っています。
      それがご本人様の自信であり、まだ出来る‼という強い意思表示だと思いますので。

      しかし、そのプライドこそが介護する側にとっては邪魔になることも多いのが事実です。

      デイサービスは自分の事が出来なくなった人が行くところではない、と言うことを説明はされましたか?

      デイサービスは出来る事をこの先も維持するため、楽しみを見つけるために行くところです(もちろんそれだけではありませんが…)。

      送迎車が恥ずかしければ、ご家族による送迎も可能ですし、施設によっては敢えて施設名書いていない車両を用意している所もあります(これは施設への確認が必要です)。

      ご家族で説明が難しければ、ケアマネジャーやかかりつけの医師、デイサービススタッフらから勧めてもらうのも方法のひとつかと思います。

      私は認知症専門のデイサービスに勤めておりましたが、お母様と同じようにプライドもあり、デイサービスに対する間違った認識の方も多くいらっしゃいました。

      私たちはプライドの高く来所を拒否される方に対しては、こちらから来ていただきたいとお願いにあがりました(ご家族と相談の上)。

      認知症デイでしたので、ご利用者様と昼食を作ったり、菜園を作ったりと活動の多いデイですから、「私たちでは経験不足で困っています。それらを手伝っていただけませんか?」という形でお誘いして来ていただいた方も多くいらっしゃいました。

      すると、例えば送迎時に誰かに会ったとしても「頼まれて仕方なく行ってるのよ。お手伝いなの」と言えるわけです。

      あくまでも私の経験上の話ですので、この方法が必ずしもお母様に有効であるとは言いがたいのですが、ご家族だけで利用を促すのが難しい場合は、やはりプロにお任せ出来るところはしても良いと思うのです。
  9. ファミマ さん
    コンビニ運営を行っております。
    近隣には住宅があり高齢化が進んでいるようで、当店にもかなりの高齢者が来店されます。
    来られる高齢者の大半はグループを形成しており複数人で来店されることが多く当店も繁盛しています。
    ただ週に五日ほど来られる年配の方がここ数ヶ月前より認知症?がひどくなっており
    5分前に買った物やお金を払ったか、果ては自分の自宅までの帰り道までもわからなくなってしまいどうやって帰ったら良いのかを聞かれたりします。
    住所に関しては半年ほど前に聞いていたので把握していますが、こちらもお店をやっている以上お店から離れることができないタイミングがあります。
    このような場合どのような対応を行うのが良いのでしょうか?
    • すぬーぴーわん さん
      ファミマさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。ご苦労様です。

      「グループを形成しており複数人で来店される」と書かれていますが、そのkたはお一人でこられるのですか。もし、複数人で来られているのなら、その方達と一緒に帰られたら良いのでは・・

      「こちらもお店をやっている以上お店から離れることができないタイミングがあります」・・お店は、一人で店番でしょうか。もう一人いれば、声をかけて送って行っても良いですが・・電話番号がわかれば、おうちのかたに迎えにきてもらったり、一人住まいだったら、近くに交番とかはないのでしょうか。交番に電話かけて、事情話ししてきてもらい送ってもらうとか・・

      ファミマさんが少し大変ですが、もし出来ることでしたら、ファミマさんがお仕事がお休みの日でも仕事が早く終わる日でも良いので、地域包括支援センターや高齢者総合相談センターに、ご相談してみても良いと思います。ぞのかたのご住所もわかっていらっしゃるとの事なので、自分はコンビニ運営していて、そこに買い物に来るお客さんということや今の状況など、話されて下さいね。たぶん一回行けば、あとはセンターさんの方でして下さると思います。

      そのかたは、ご家族のかたがいると良いのですが・・

      こんなことしか思いつかなくて、ごめんなさい。

      ファミマさんとそのかたのとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
    • ファミマ さん
      レスポンス有難う御座います。
      別の方達はグループを作っていますが、認知症?の方は一人で来られます。
      聞くところによるとマンションを出てから道路の前で
      「メロンパン売ってる所はどこにある?」と聞いているようで
      一番近くにある当店を利用されているとの事です。
      時間の都合がついた時にその方のご自宅に伺ったのですが、
      物もほぼ無く親族の連絡先に関してもわからない、携帯もない
      固定電話のない、電話帳もメモもない状態でした。
      地域包括支援センターまたは高齢者総合相談センターに相談してみます。

      有難う御座います。
    • すぬーぴーわん さん
      ファミマさん、お疲れ様です。

      すぬーぴーわんです。早速のお返事、ありがとうございます。

      「物もほぼ無く親族の連絡先に関してもわからない、携帯もない、固定電話のない、電話帳もメモもない状態でした」との事、心配ですね。

      「マンションを出てから」とありますが、マンションには管理人さんとかは、いないのでしょうか。(管理人さんがいるところと、いないところがもちろんありますが、もし、いらっしゃったら、何か情報をお持ちでないかなと思ってしまったので・・でも、そういう事は、センターさんの方ですると思います)

      ファミマさんは、お優しいかたですね。私が言うのもなんか変ですが、地域包括支援センターや高齢者総合相談センターの件、よろしくお願いします。
  10. きんちゃん さん
    マンションの隣人の老夫婦に悩んでいます。ご主人は81歳。奥さんは75歳。4年前に我が家の笑い声が煩いと怒鳴り込んできました。その時”お前の顔が気持ち悪い””俺は空手の有段者だから、体をぼこぼこにしてやる”とか”お前の家は臭い”、”犬が煩い”、”うちはあなたたちより上よ”、”うちは弁護士よ”、”引っ越ししたら”、”網戸を拭く音が煩い”、”下の階の人を追い出したのはあなたよ”などと事実無根のことや普通理性のある方なら言わない言葉を平気で言いました。その後も何回も言ってきます。先日は家内を玄関で待ち伏せしてドアを閉めさせないよう強硬な態度に出てきました。何とかやめてもらいたいと警察の方にも3回来てもらいましたが、警察の方の忠告も聞きません。我が家は警察も方のご指導でいろいろ対応もしましたが何も変わりません。
    家内は4年前から怖くて、全身に湿疹がでたりしたので、毎月千葉から実家の兵庫まで帰っています。交通費や食費その他もろもろ200万円は使いました。子供も大事な大学受験の時に影響しました。法律ではなかなか取り締まれないようでです。ご主人は空手の有段者と言い、奥さんは凄い形相でまくし立ててきます。いつか刺されたりしないか家内は本当に怖がっています。暴力的な発言や行動、事実無根の発言など認知症ではないかと思われます。自分の親でも大変なのに、本当に困っています。何かいい対策はないでしょうか?よろしくお願いいたします。
    • すぬーぴーわん さん
      きんちゃんさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。大変な思いをされていて、びっくりしてしまいました。

      4年前と書かれていますが、きんちゃんさん達はそこにそれまで何年か住まわれていたのですか。その老夫婦は、やはりその4年前よりも長く住まわれているのですか。

      その怒鳴られてきた時が、初めてお会いしたのですか。「お前の顔が気持ち悪い””俺は空手の有段者だから、体をぼこぼこにしてやる”とか”お前の家は臭い」こんなことを言うなんて、認知症というより精神面でおかしいですよね。

      地域包括支援センターや高齢者総合相談センターなどに、ご相談されてみてはどうでしょう。警察にも相談した事も、お話ししてみて下さいね。

      あと、その老夫婦には親族(親戚)のかたは、いらっしゃらないのでしょうか。きんちゃんさん達はきっと、そこまではわからないでしょうから高齢者総合相談センターの方から、市役所住民課の方に問い合わせてもらって、もし親族のかたがいらしゃるのならセンターのほうから連絡をとってもらって、なんとかしてもらうのは、無理でしょうか。きんちゃんさん達の名前は、出さないでもらう約束で。

      それとも、大変かも知れないですが、思いきって引っ越しされてはどうでしょう。確かにこっちは何も悪くないのに・・引っ越しだってお金はかかるし・・「交通費や食費その他もろもろ200万円は使いました」とあるので、もうこれ以上使いたくないだろうし、いつまで続くかもわからないし、ずっと怯えているのだって嫌だろうし・・

      ごめんなさい。こんなことしか言えなくて・・

      きんちゃんさん達にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。

コメントを残す

※ニックネームはサイト上に公開されます。
 本名は使用しないようお願いいたします。


投稿ボタンは利用規約をご確認、同意の上押してください。
※投稿ボタンを押すことで、利用規約に同意したものとみなします。

このページの
上へ戻る