介護者フォーラム2016「介護も仕事も人生も・・・」開催

2016年6月21日

「介護で人生や仕事をあきらめない社会」を

NPO法人介護者サポートネットワークセンター・アラジンは、7月17日(日)東京・全水道会館において、介護者フォーラム2016「介護も仕事も人生も~For the Carer, By the Carer大討論会~」を開催する。

アラジンは、地域で孤立しがちな介護者を支援し、「介護で人生や仕事をあきらめない社会」を実現することをめざす団体。「一億総大介護時代」といわれ、行政においても在宅での介護が推進されている今日、認知症をわずらう家族をかかえる介護者の多くは、地域や周囲の人々のサポートを必要としている。

参加型討論会でともに考える

第1部は、経済、介護問題を専門とするジャーナリストの村田くみ氏が、基調講演「長いトンネルを抜けて」をおこなう。村田氏は自らも親の介護に携わっており、その経験をもとに『おひとりさま介護』を刊行している。

第2部では、介護者や介護者OB によるディスカッションを開催。その後は、参加者全員が「どのような環境や体制があれば継続できるのか」について考える意見交換会がおこなわれる。会社や家族、地域などテーマごとに、その方策やアイデアを出しあい課題の解決をさぐる。

今回のフォーラムには、介護者、介護者OB、介護者支援に関心のある人、行政関係者、介護者支援を志す人、福祉や介護の専門職の人など誰でも参加できる。参加の申込みや問合せ先などの詳細は、下記「アラジン介護者フォーラム2016」のチラシへ。

「アラジン介護者フォーラム2016」
日時:2016年7月17日(日) 13:00~16:30
会場:全水道会館(東京都文京区本郷1-4-1)
定員:100名
参加費:1000円 (アラジン会員は 900円)

▼関連記事
認知症のケアと介護

▼外部リンク
NPO法人 介護者サポートネットワークセンター・アラジン
「アラジン介護者フォーラム2016」チラシ[pdf]


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4クリカン(栗田貫一)やドン小西は認知症予備軍!「私の何がイケない…
  5. 5認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  6. 6レビー小体型認知症、最新の治療法は?
  7. 7徹底したサービスで特別感のある場所づくり~【第4回】認知症に寄り…
  8. 8「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  9. 9開発中の新薬「アデュカヌマブ」が優先的取り扱いの対象に
  10. 10困りごとも相談できる薬のスペシャリスト ~【第3回】認知症に寄り…
このページの
上へ戻る