高室成幸氏「60歳からの思い出しテスト」英和出版社より出版

2016年6月7日

思い出を認知症予防に生かす

ケアタウン総合研究所代表の高室成幸氏が「60歳からの思い出しテスト もの忘れ、認知症予防に」が発売される。

同書は誰もが持ち合わせている思い出や記憶を楽しみながら思い出し、認知症を予防することを目標としている。この発売日は5月28日、英和出版社より出版、価格は1,000円(税別)となっている。

増加する認知症高齢者

進む高齢化社会の中で、今後は認知症高齢者も増加するものと考えられており、認知症を完全に治療することは困難であることから、その予防方法が注目されている。また、根治は難しくても、その進行を遅らせることや自分らしく暮らし続けることは可能である。

あのころの自分に再会して脳を活性化

1958年に京都で生まれた著者は日本福祉大学社会福祉学部を卒業、全国の市町村や各施設で、ケアマネジメントなどをテーマに研修活動を行っている。また、多数の著作と、書籍の監修も行っている。

この「60歳からの思い出しテスト」では、ものごころ付いたころからの思い出を、その時の流行歌、ヒット商品、流行した番組などを思い出しながら、あのころの自分に再会することで脳の活性化を目指すものとなっている。

▼関連記事
認知症予防法についてはこちらで紹介

▼外部リンク
60歳からの思い出しテスト

▼購入はこちらから

▼関連本


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2たけしの家庭の医学「最新!老化ストップSP」(2017年5月放送…
  3. 3認知症に新たな治療の可能性、老化を抑え寿命を延ばす効果も
  4. 4認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  5. 5「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  6. 6ソフトバンク、スマホアプリで認知症高齢者見守り支援サービス
  7. 7【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  8. 8【田平武先生インタビュー】第1回:認知症予防の今:脳のネットワー…
  9. 9アミロイド仮説を覆す新しいアプローチのサプリを販売開始
  10. 10TBS「名医のTHE太鼓判5 SP」手術で改善可能な認知症の治療…
このページの
上へ戻る