ココナッツオイルに認知症予防やがん予防の効果表示は根拠なしー消費者庁が措置命令

2016年4月15日

ココナッツオイル商品に認知症やがん等への効果があるとする根拠なしと措置命令

平成28年3月31日、食品関連会社ココナッツジャパンの製造・販売していたココナッツオイル商品に、認知症やがん等に効果があるとする根拠が示されなかったとし、措置命令を出したと消費者庁が発表した。

認知症やアルツハイマー病等の予防や改善に効果ありとの広告表示根拠なく

今回、対象となった商品は液状で瓶詰めされているエクストラバージンココナッツオイルと、そのカプセルであるエクストラバージンココナッツオイルカプセルの2商品である。

そして、これらの商品における認知症やアルツハイマー病またがんやウィルス感染そして、心臓病に対する予防や改善に効果があるとするwebサイト上での広告に対して、その根拠が示されなかった。

消費者庁から再発防止命令

これらのことから、これら広告表示が優良誤認の景品表示法違反にあたるとして、消費者庁から再発防止を含む措置命令がなされたのである。

なお、食品関連会社ココナッツジャパンはこれを受け、既に対象の広告表示を削除している。

▼関連記事
ココナツオイルと認知機能との関係は?ブレインクリニック院長今野先生コラムはこちら! 認知症予防法についてはこちらで紹介

▼外部リンク
消費者庁「ココナッツジャパン株式会社に対する景品表示法に基づく措置命令について」


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1たけしの家庭の医学「最新!老化ストップSP」(2017年5月放送…
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  4. 4「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  5. 5TBS「名医のTHE太鼓判5 SP」手術で改善可能な認知症の治療…
  6. 6認知症に新たな治療の可能性、老化を抑え寿命を延ばす効果も
  7. 7ソフトバンク、スマホアプリで認知症高齢者見守り支援サービス
  8. 8【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  9. 9超小型GPS端末&スマホで徘徊検知「パルモどっち君」発売
  10. 10【田平武先生インタビュー】第1回:認知症予防の今:脳のネットワー…
このページの
上へ戻る