ココナッツオイルに認知症やがん等への有効性はないと消費者庁が措置命令

2016年4月15日

認知症やがん等への有効性はココナッツオイルにないと措置命令

平成28年3月31日、食品関連会社ココナッツジャパンの製造・販売していたココナッツオイル商品に、認知症やがん等に効果があるとする根拠が示されなかったとし、措置命令を出したと消費者庁が発表した。

認知症やアルツハイマー病等の予防や改善に効果ありとの広告表示根拠なく

今回、対象となった商品は液状で瓶詰めされているエクストラバージンココナッツオイルと、そのカプセルであるエクストラバージンココナッツオイルカプセルの2商品である。

そして、これらの商品における認知症やアルツハイマー病またがんやウィルス感染そして、心臓病に対する予防や改善に効果があるとするwebサイト上での広告に対して、その根拠が示されなかった。

消費者庁から再発防止命令

これらのことから、これら広告表示が優良誤認の景品表示法違反にあたるとして、消費者庁から再発防止を含む措置命令がなされたのである。

なお、食品関連会社ココナッツジャパンはこれを受け、既に対象の広告表示を削除している。

▼関連記事
認知症予防法についてはこちらで紹介

▼外部リンク
消費者庁ココナツオイルが認知症やガンに効果がないとして措置命令
ココナツ油に認知症効果根拠なし消費者庁が措置命令
消費者庁ココナツオイルが認知症やガンに効果がないとして措置命令


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  4. 4ユマニチュードに関するアンケート調査を実施
  5. 5嗅覚を刺激して認知症予防!「においと認知症」の最新研究成果[PR…
  6. 6認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  7. 7生活課題の解決が認知症治療につながる 髙瀬先生インタビュー pa…
  8. 8認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?!
  9. 9「うっかり」や「物忘れ」に悩む家族のための認知症セミナー開催(東…
  10. 10糖質だけじゃない脳と脂質の大事な関係!! 栄養士によるコレステロ…
このページの
上へ戻る