月刊『健康』1月号の特集「脳進化ドリル」を解いて認知症を予防しよう!

2015年12月10日

12月2日発売

株式会社主婦の友インフォス情報社は、12月2日、月刊誌『健康』1月号を発売した。1月号の大特集は、認知症予防のための活脳CD付き「脳進化ドリル」となっている。

中高年にさしかかると、知っているはずの名前がふと思い出せなかったり、おつりの計算に時間がかかったりと、認知能力の衰えを実感することは、誰しも経験があるだろう。今回の特集では、脳のトレーニングをおこなうことで脳の血流を増加させ、認知機能を改善するという「脳進化ドリル」が掲載されている。

9大ツールと191の問題!

パズル感覚で楽しみながら頭を使う平面ブロック、猿回しや赤富士などのぬり絵、色読みテスト、付属のCDを使ってリズミカルにおこなう数字さがしやひとり負けじゃんけん、早口言葉などの9大ツール付き。

さらに、イラストを使ったまちがいさがしや鏡絵まちがい、点つなぎ、影あて。想像力をアップさせる昭和思い出しクイズや探偵クイズ。漢字バラバラ、ゴースト暗算、ナンバープレースなど、脳をあらゆる角度から刺激する全191問が満載となっている。

萩本欽一さんのインタビュー

巻頭インタビューでは、73才で大学合格を果たし、若者に混じって元気いっぱい勉学に励むタレントの萩本欽一さんが、「これからの強敵は“ボケ”。大学に行けば、毎日記憶が足されると思ったの」などと語り、「認知症の危機を撃退」する近況を報告してくれるので、合わせて注目したい。

(画像はプレスリリースより)

▼関連記事
認知症予防法についてはこちらで紹介

▼購入はこちらから


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  5. 5認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
  6. 6認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  7. 7【広川先生のMCIコラム(第2回)】早く気づけば認知症にならない…
  8. 8趣味を再開、物忘れ改善など…ホタテ由来プラズマローゲン体験者の声
  9. 9困りごとも相談できる薬のスペシャリスト ~【第3回】認知症に寄り…
  10. 10パソコンやスマホで行う脳トレ「ブレインHQ」 驚きの効果とは?
このページの
上へ戻る