薬剤師も認知症サポートに

2015年12月8日

東京都で開催 認知症サポート薬剤師

東京都薬剤師会は11月20日、「認知症サポート薬剤師 e-ラーニング講座スクーリング」開催を発表した。今回は、e-ラーニング講座の受講修了者が対象で、スクーリング(面接授業)が行われる。

スクーリングでは、ほかの受講者と意見交換を行うことができ、認知症サポートに関する解決策も考えることができる。

2部構成のスクーリング

スクーリングは2部構成。1部では認知症サポーター養成講座基本カリキュラム「こんな患者さんが来られたら・・・」と題して、みんなで考えるCase Study となっている。自分の対応方法と違う薬剤師の対応方法を比べてみることができる。

2部では、(地独)東京都健康長寿医療センター神経内科医長である金田大太氏が「認知症予防から早期発見、看取りまで 薬剤師への期待」と題し、認知症になったときに薬剤師に今後求められる役割について講じる。

また、樋口直美氏による講演「内側から見たレビ-小体型認知症と薬剤師に望むこと」(レビ-小体型認知症とともに生きる)が行われる。

今回の受講者には、修了証とオレンジリングが授与される。

概要

【日時】2016年1月17日(日)13:30~16:30
【会場】慶應義塾大学芝共立キャンパス2号館4階 460大講義室
【受講料】一般3,000円/都薬開院1,000円
【定員】100人(会員優先)
【申し込み方法】専用用紙をFAX FAX:03-3295-2333

▼関連記事
認知症サポーターとは

▼外部リンク
東京都薬剤師会 新着情報



こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1「血液検査でMCI発見」新たな診断方法を開発(日大工学部)
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3整体師による世界一簡単な体操「腰浮かせ」で認知症予防
  4. 4認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  5. 5【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  6. 6生活課題の解決が認知症治療につながる 髙瀬先生インタビュー pa…
  7. 7認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
  8. 8認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  9. 9認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?!
  10. 10オムロンと理研、認知症早期発見などへ応用できる技術研究
このページの
上へ戻る