薬剤師も認知症サポートに

2015年12月8日

東京都で開催 認知症サポート薬剤師

東京都薬剤師会は11月20日、「認知症サポート薬剤師 e-ラーニング講座スクーリング」開催を発表した。今回は、e-ラーニング講座の受講修了者が対象で、スクーリング(面接授業)が行われる。

スクーリングでは、ほかの受講者と意見交換を行うことができ、認知症サポートに関する解決策も考えることができる。

2部構成のスクーリング

スクーリングは2部構成。1部では認知症サポーター養成講座基本カリキュラム「こんな患者さんが来られたら・・・」と題して、みんなで考えるCase Study となっている。自分の対応方法と違う薬剤師の対応方法を比べてみることができる。

2部では、(地独)東京都健康長寿医療センター神経内科医長である金田大太氏が「認知症予防から早期発見、看取りまで 薬剤師への期待」と題し、認知症になったときに薬剤師に今後求められる役割について講じる。

また、樋口直美氏による講演「内側から見たレビ-小体型認知症と薬剤師に望むこと」(レビ-小体型認知症とともに生きる)が行われる。

今回の受講者には、修了証とオレンジリングが授与される。

概要

【日時】2016年1月17日(日)13:30~16:30
【会場】慶應義塾大学芝共立キャンパス2号館4階 460大講義室
【受講料】一般3,000円/都薬開院1,000円
【定員】100人(会員優先)
【申し込み方法】専用用紙をFAX FAX:03-3295-2333

▼関連記事
認知症サポーターとは

▼外部リンク
東京都薬剤師会 新着情報



こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  5. 59/24 7:00~日テレ「所さんの目がテン! 朝市で認知症予防…
  6. 6神奈川県大和市、タブレットで認知機能を検査
  7. 7「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  8. 8福祉の世界を体感、「TOKYO SOCIAL FES 2017」…
  9. 9認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
  10. 10趣味を再開、物忘れ改善など…ホタテ由来プラズマローゲン体験者の声
このページの
上へ戻る