認知症サポーター見守り体制等の団体へ補助金!!

2015年7月19日

熊本県が募集開始

熊本県は、「認知症サポーター見守り体制等推進補助金」の募集を開始したことを7月16日発表した。認知症サポーターが、認知症患者の自宅訪問活動や認知症カフェなどの推進に取り組む民間団体・市町村を支援することを目的として行われる。

認知症患者の見守り体制と居場所作りの推進

今回の補助金は、認知症患者の見守りネットワーク体制作りをはじめ、高齢者の徘徊を想定した訓練、認知症カフェなど、認知症患者や介護家族に対する支援などを対象としている。また、認知症サポーターのリーダー育成なども対象となっている。

今回、対象となった団体は、取り組み事例の発表をはじめ、活動において広報活動を行うことが必要となる。補助対象の経費には、謝金、旅費、委託料などを含み、民間団体は150,000円、市町村は300,000円を限度として、経費を補助する。なお、申請前には、県に事前相談が必要となる。

申請方法

【申請期限】2015年8月21日(金)
【申請先】熊本県健康福祉部長寿社会局認知症対策・地域ケア推進課 認知症対策斑
【民間団体が申請主体】2015年8月14日までに市町村へ申請書類の提出が必要
【問い合わせ】熊本県 認知症対策・地域ケア推進課 認知症対策斑 
TEL:096-333-2216

(画像は募集チラシより)

▼認知症・MCIの早期発見には

▼外部リンク
熊本県ホームページ 新着情報


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  5. 5地中海料理を元にした「マインド食事法」は、アルツハイマー型認知症…
  6. 6「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  7. 7【広川先生のMCIコラム(第2回)】早く気づけば認知症にならない…
  8. 8趣味を再開、物忘れ改善など…ホタテ由来プラズマローゲン体験者の声
  9. 9厚労省、30年度概算要求まとめる。実質過去最大31.4兆円に
  10. 10認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
このページの
上へ戻る