認知症最新ニュース

レビー小体型認知症のヒューマンドキュメンタリー『妻の病』、8月1日に上映【大阪】

2015年7月1日

プレ上映会として認知症をテーマとした映画が上映
2015年8月1日、大阪市天王寺にあるクレオ大阪で「妻の病 −レビー小体型認知症−」が上映される。
今回の上映は、8月28日から開催されるヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》2015のプレ上映として行われるという。

映画の内容は?
「妻の病 −レビ小体型認知症−」は、監督伊勢 真一の作品で、ヒューマンドキュメンタリーである。

物語に登場するのは小児科を開業し、小児がん治療を行っている医師である石本さんと、50代という若さでレビー小型認知症を患ってしまった妻の弥生さん。

医師である石本さんは、弥生さんの日常を医師独自の目線で細かく記録したという。そのうち認知症の症状は悪化し、弥生さんは自分のことはほとんど何もできなくなってしまう。

この映画は、10年間、夫であり医師である石本さんと、その家族、地域の人々が弥生さんに深い愛情を寄せた物語である。

上映場所詳細
上映作品:『妻の病 −レビー小体型認知症−』
日時:2015年8月1日(土) 14:00-16:00(開場13:45)
会場:クレオ大阪中央 4F セミナーホール(男女共同参画センター 中央館)
大阪市天王寺区上汐 5-6-25 /地下鉄谷町線 四天王寺前夕陽ヶ丘駅 1・2 番出口から徒歩約 3 分
料金:1,000円
主催:ヒューマンDFプロジェクト
(プレスリリースより)


(画像はプレスリリースより)


▼認知症・MCIの早期発見におすすめサービスはこちら


▼外部リンク

映画祭プレ上映会、「妻の病」を8月1日クレオ大阪中央で開催!
http://hdff.jp/2015/news/

こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1明日放送!「世にも奇妙な物語」認知症の亡き妻の記憶と二人暮らし?
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは[PR]
  4. 4今週の認知症関連NEWSまとめ[4/27]
  5. 5東邦大、アルツハイマー病と女性ホルモン、やせすぎとの関係を報告
  6. 6国際アルツハイマー病協会国際会議 京都で開催中
  7. 7【明日放送】NHKごごナマで、認知症のユニークな予防法を紹介
  8. 8介護の現場 入居者の意思を尊重し「できること」を探す[PR]
  9. 9認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
  10. 10医療・介護施設の徘徊対策に!少ない人手で効率的に守る「顔認証シス…
このページの
上へ戻る