新しい認知症ケアとして「ドッグセラピー」に注目集まる

2015年6月2日

犬を通じて介護に役立てる

内閣府認証NPO法人「日本アニマルセラピー協会」の活動内容や、ドッグセラピーについて、5月20日、フジテレビの「みんなのニュース」で特集が放送された。

認知症介護の情報を提供している認知症ONLINEでも、犬との触れあいを通じて、介護高齢者ドッグセラピー普及協会の「ドッグセラピー」を紹介するなど、現在、「ドッグセラピー」に注目が集まっている。

「ドッグセラピー」は、アニマルセラピーの1種として、犬との触れあいを通じて心身のリハビリと治療を目的としたセラピーで、コミュニケーションをはかり、症状の改善を行う。

犬に癒やされる

介護施設に入所している認知症高齢者に対して、個別にドッグセラピーを行ったら、認知症の症状緩和に効果が出ることがあるという。

セラピー犬と触れることで、癒やし以上の効果が現れるためだ。セラピー犬と触れあうことで、高齢者が、「この子を守ってあげたい」と自発的に使命感がうまれ、認知症に効果が見られる。また、ストレスに対する数値が下がる効果も見られ、認知症に効果が期待できるとしている。

アニマルセラピーの普及を願い

日本アニマルセラピー協会は、2007年に神奈川県で設立され、アニマルセラピストの育成や介護施設、養護施設、小学校・幼稚園の訪問活動を中心に活動を行っている。

▼認知症関連おすすめ書籍

▼認知症ねっと おすすめサービス

▼外部リンク
内閣府認証NPO法人日本アニマルセラピー協会 新着情報


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  2. 2認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  3. 38/18、19:00~「その原因、Xにあり!」は夏野菜SP。認知…
  4. 4認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  5. 5【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  6. 6若年性認知症の方の居場所をつくりたい ~【第1回】認知症に寄り添…
  7. 7「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  8. 8認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
  9. 9自宅で最適なケアをお手伝い~ダスキンホームインステッド【ADI国…
  10. 10高齢者事故の対策に!「白質病変」に対するコリン摂取のメリットとは…
このページの
上へ戻る