介護をテーマにした「ケアローソン」がオープン。コンビニで大人用のおむつが買える

2015年4月17日

高齢化や健康意識の高まりを背景に

株式会社ローソンは、認知症グループホームなどを運営する、株式会社ウイズネットと業務提携を結び、介護をテーマとした「ケアローソン」をオープンさせた。今回の新店は、4月3日に1号店として、埼玉県川口市にオープン。

ウイズネットがフランチャイズオーナーとなり、居宅介護支援事業所やサロンスペースをコンビニと併設し、介護事業者やケアマネージャーを常駐させ、介護相談の窓口を設ける。

介護をテーマにしたケアローソン

4月3日に川口市でオープンした「ローソン川口末広三丁目店」は、大人用のおむつやレトルトの介護食、水を使わなくても洗えるシャンプーなど、介護用品を扱うコーナーを設置した。ローソンとウイズネットの両社の専門性を活用して、元気なシニアから介護が必要なシニアまで、また、その家族に対しても生活や健康のサポートをできる拠点として、新しいコンビニの形態を構築している。

今後、都市部を中心に、介護を拠点とする併用型店舗を30店舗出店する予定。現在、埼玉県さいたま市に2店舗目のオープンを控えている。

ローソンの試み

ローソンは、既に病院内に出店する「ホスピタルローソン」、調剤薬局を併設する「ファーマシーローソン」、OTC医薬品や生鮮食品などの商品をそろえている「ヘルスケアローソン」など、新しいユーザーの獲得を行い、店舗の活性化を行っている。

今後、ウイズネットの配食サービスと連携を行い、ローソンの商品を届ける買い物サポートも行っていく。

(画像はプレスリリースより)

▼認知症関連おすすめ雑誌

▼外部リンク
株式会社ローソン プレスリリース
株式会社ウイズネット プレスリリース


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4米バイオジェン社、アルツハイマー病新薬の試験データを発表
  5. 5今野先生コラム「食事で認知症予防」第4回:記憶力維持に重要なコリ…
  6. 6認知症患者らがタスキをつなぎ日本縦断「RUN伴」
  7. 7メットライフ生命、「#老後を変える」キャンペーン開始
  8. 8「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  9. 9厚労省、30年度概算要求まとめる。実質過去最大31.4兆円に
  10. 10パソコンやスマホで行う脳トレ「ブレインHQ」 驚きの効果とは?
このページの
上へ戻る