認知症の簡易診断も、WEBサイト「はじめての介護」オープン

2015年4月7日

介護をはじめたばかりの人に最適なサイト

2015年4月1日、メディカル・ケア・サービスはWEBサイト「はじめての介護」をオープンした。メディカル・ケア・サービスは、認知症介護専門のグループホームを全国で運営し、社会貢献を目指し設立した会社で、現在は介護付きの有料老人ホームも積極的に運営している。

今回、開設された同サイトは介護をこれからはじめる「介護初心者」向けの情報提供を行う。

はじめての介護診断を3分で

目玉でもある「はじめての介護診断」シミュレーターは、3分で自分に適した介護サービスを知ることができる優れもの。

認知症や胃ろうなどの症状も考慮して診断する仕組みなので、個々に適した診断ができるのが安心だ。

診断の結果では、どうしても気になる費用面や、有料老人ホームやグループホームなどのそれぞれの特徴を分かりやすく説明してくれるので、介護をはじめたばかり、これからはじめようとする人がもっとも知りたい情報を得ることできる。

さまざまな情報提供を行う

そのほか、介護に対する豆知識や実際に介護している人の体験談などコンテンツも豊富。

高齢化社会となる日本にとって、介護はもはや他人事ではない。少しでも気になる人はこのサイトで学んでおくといいだろう。

▼認知症関連おすすめ書籍

▼外部リンク
メディカル・ケア・サービス株式会社 プレスリリース


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  5. 58/18、19:00~「その原因、Xにあり!」は夏野菜SP。認知…
  6. 6認知症進行、自宅で予防するアプリ
  7. 7シリーズ「認知症に寄り添う人々」ダイジェスト
  8. 8認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
  9. 9認知症を予防できる未来へ。ホタテ由来のプラズマローゲン最新研究成…
  10. 10東京都、認知症支援の医療機関を新たに指定、計51か所となる
このページの
上へ戻る