認知症の人と家族の会による「全国研究集会」10月開催【栃木】

2015年3月20日

認知症の人と家族への援助を目的とした全国集会

全国に約11,000人の会員を持つ公益社団法人認知症の人と家族の会は、「第31回全国研究集会 in とちぎ」を10月に開催する。

テーマは「ことばより、心に寄り添う認知症~私らしく、地域で暮らしていくために~」。ひばりクリニック院長の高橋昭彦氏による講演「私らしく、地域で暮らしていくために~在宅医師の立場から~」をはじめ、事例発表やシンポジウム、展示コーナーなどが催される予定だ。

日時は10月4日の9:30~16:00、会場は栃木県総合文化センター。定員は1,000人、参加費は2,000円(学生1,000円)。

事例発表や笑顔の写真を募集する

同法人ではイベントに先立ち、事例発表の公募と「みんなの笑顔」写真の募集を実施する。締め切りは両者とも5月31日。

事例発表は「地域で安心して暮らしていくための取り組み」「地域の理解者を広げていく試み」「介護保険制度改定後のわが町の取り組み」のいずれかについて、実践例や体験談などを募る。立場を問わず、誰でも応募が可能だ。

「みんなの笑顔」写真は、認知症の人や家族、介護者など、関係する人々が笑顔で収まる写真を募集する。「笑顔は、大切な心のサイン!」と題して集められた写真は、展示コーナーにて掲示やスライド映像により紹介される予定だ。

(画像は公益社団法人認知症の人と家族の会のホームページより)

▼認知症関連おすすめ書籍

▼外部リンク
公益社団法人認知症の人と家族の会/全国研究集会


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3米バイオジェン社、アルツハイマー病新薬の試験データを発表
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  5. 5メットライフ生命、「#老後を変える」キャンペーン開始
  6. 6「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  7. 7厚労省、30年度概算要求まとめる。実質過去最大31.4兆円に
  8. 8今野先生コラム「食事で認知症予防」第4回:記憶力維持に重要なコリ…
  9. 9パソコンやスマホで行う脳トレ「ブレインHQ」 驚きの効果とは?
  10. 10認知症患者らがタスキをつなぎ日本縦断「RUN伴」
このページの
上へ戻る