『認知症の人によるふれあいつながる作品展』3月12~14日開催【東京赤坂】

2015年3月4日

3月12~14日に赤坂で開催

小野薬品工業株式会社は、『認知症の人によるふれあいつながる作品展~「創作」は笑顔を運んでくれました~』を開催する。

同社が運営する公式サイト「笑顔とこころでつながる認知症医療」において、認知症を患う人が創作した絵画や書道などの芸術作品を集めた「ふれあいつながる作品展」。イベントではこれらの作品の一部をパネルにして展示する。

開催日は3月12~14日、会場は港区赤坂の東京ミッドタウンアトリウム。入場は無料。作者の純粋な心があふれる作品を鑑賞しながら、認知症への正しい理解を深めたい。

片岡鶴太郎氏もトークショーに登場

3月12日には「認知症に関するセミナー及びトークショー」も開催。敦賀温泉病院理事長・院長の玉井顯氏が、「認知症800万人時代を見すえて」と題した講演を行う。

トークショーには玉井氏に加え、俳優・画家の片岡鶴太郎氏、京都精華大学名誉教授の松谷昌順氏も参加。「ふれあいつながる作品展」の審査員を務めた三人が、認知症の人が感性をいかして作り上げた作品について語る。

セミナーとトークショーは事前申込制。※申込みは締め切りました。

(画像はプレスリリースより)

▼認知症関連おすすめ書籍

▼外部リンク
認知症の人によるふれあいつながる作品展~「創作」は笑顔を運んでくれました~
笑顔とこころでつながる認知症医療


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4米バイオジェン社、アルツハイマー病新薬の試験データを発表
  5. 5今野先生コラム「食事で認知症予防」第4回:記憶力維持に重要なコリ…
  6. 6認知症患者らがタスキをつなぎ日本縦断「RUN伴」
  7. 7メットライフ生命、「#老後を変える」キャンペーン開始
  8. 8「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  9. 9厚労省、30年度概算要求まとめる。実質過去最大31.4兆円に
  10. 10パソコンやスマホで行う脳トレ「ブレインHQ」 驚きの効果とは?
このページの
上へ戻る