イオン「はじめての健康ダンス教室」開催

2018年4月9日

ヒップホップダンスで認知症予防

イオンリテール株式会社では、4月10日(火)より、イオン和泉府中店(大阪府和泉市肥子町2-2-1)において「はじめての健康ダンス教室」を開催します。奈良県立医科大学老年看護学講座と、公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会の共同研究により開発され、認知症予防の効果が確認されたプログラムです。同社では、2007年度より認知症サポートに取り組み、認知症サポーター数(受講者数)は国内最大級の6万5千人となっています。

本教室はリハビリではなく、元気な高齢者の健康寿命延伸のきっかけとなることを目的とたものです。ダンスを踊ったことがなくても、リズム感がなくても大丈夫、初心者が皆で楽しむことができます。楽しく踊っているうちに、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)の予防となります。さらに、規定回数以上参加すると介護予防活動のリーダー養成講座「ダンスリーダー養成講座」に進むこともできます。

主催はイオン和泉府中店、共催は公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会。厚生労働省、スポーツ庁の後援、奈良県立医科大学老年看護学講座の協力を得て開催されます。開催日時は以下のとおりです。
4月10日(火)10:00~12:00(測定)
4月17日(火)10:30~11:30
4月24日(火)10:30~11:30
5月 8日(火)10:30~11:30
5月15日(火)10:00~12:00(測定)
5月22日(火)10:30~11:30(フィードバック)

(文中画像は公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会HPより)

▼外部リンク
ヒップホップダンスで認知症予防を!!「イオン はじめての健康ダンス教室」


このページの
上へ戻る