太陽生命、「ユニバーサルマナーアワード2017」で審査員賞を受賞

2017年10月5日

シニアサービスの充実、評価される

太陽生命保険は、一般社団法人日本ユニバーサルマナー協会主催の「ユニバーサルマナーアワード 2017」において、「ユニバーサルマナーアワード」(イノベーション部門)および「審査員賞」を受賞しました。

「ユニバーサルマナーアワード」は、高齢者や障がい者など多様な人々に心地よい取組みを推進している企業・団体を表彰するものであり、一般社団法人日本ユニバーサルマナー協会が本年より実施しています。

太陽生命は2014年度より「シニアのお客様に最もやさしい生命保険会社になる」ことを目指して「ベストシニアサービス(BSS)」をスタートしました。
今回の受賞は、『ひまわり認知症治療保険』の販売、スマートフォンアプリ「認知症予防アプリ」の提供、専門知識を有する職員が直接訪問して支払い手続きを手伝う『かけつけ隊サービス』、生命保険業界初となる『ユニバーサルマナー検定』の全社的な導入、『認知症サポーター』の全事業所への配置などが評価されたものです。

(画像は公式HPより)

▼外部リンク
太陽生命、「ユニバーサルマナーアワード2017」で審査員賞を受賞!


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1クリカン(栗田貫一)やドン小西は認知症予備軍!「私の何がイケない…
  2. 2「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  3. 3認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  4. 4「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  5. 5【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  6. 6認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  7. 7徹底したサービスで特別感のある場所づくり~【第4回】認知症に寄り…
  8. 8レビー小体型認知症、最新の治療法は?
  9. 9英国発「セラピューティック・ケア」、大阪・枚方で初の講座開催
  10. 10生活支援につながる栄養ケアで負担を軽くしたい ~【第2回】認知症…
このページの
上へ戻る