認知症患者らがタスキをつなぎ日本縦断「RUN伴」

2017年9月21日

日本全国、約1,700の市町村が参加

認知症の人とそうでない人が一緒にタスキをつなぎ、日本を縦断するイベント、「RUN伴(らんとも)」が2017年7月2日(日)に北海道をスタート、11月25日(土)に沖縄でゴールします。テーマは「「日本をオレンジ色に染める!」です。

「RUN伴(らんとも)」には、開催される35の都道府県における約1,700市町村の認知症患者と、そしてそうでない人が一緒になってタスキを繋ぐことにより、認知症に対する負のイメージを払拭し、認知症の人々が地域で豊かに安全に暮らしていけるようにという願いが込められています。

2011年に初めて開催されて以降、開催エリアを広げ2016年に日本縦断を達成。認知症ねっとでも特設ページを解説し、紹介してきました。本年11月には台湾でも開催される予定です。詳しくは下記外部リンクより公式サイトにてご覧ください。

(画像は公式HPより)

▼外部リンク
認知症の当事者や家族、支援者がリレーをしながらタスキをつなぐ啓発イベント


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1クリカン(栗田貫一)やドン小西は認知症予備軍!「私の何がイケない…
  2. 2「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  3. 3認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  4. 4「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  5. 5【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  6. 6認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  7. 7徹底したサービスで特別感のある場所づくり~【第4回】認知症に寄り…
  8. 8レビー小体型認知症、最新の治療法は?
  9. 9英国発「セラピューティック・ケア」、大阪・枚方で初の講座開催
  10. 10生活支援につながる栄養ケアで負担を軽くしたい ~【第2回】認知症…
このページの
上へ戻る