成長因子・サイトカインによる最新アンチエイジング治療

2017年9月6日

細胞から治す、痴呆症にも効果

東京・表参道にある「衣理クリニック表参道」は、特定細胞培養研究所との医学的業務提携を締結し、2017年8月より最先端の再生医療・幹細胞治療を活用した最新のアンチエイジング治療、「Dr. 衣理式スーパープレミアム幹細胞・サイトカイン治療」の提供を開始しました。

幹細胞とは、様々な細胞になる多分化機能をもつ細胞。サイトカインとは、情報伝達物質の総称であり、細胞の分化・再生を促す優れた物質として注目されています。要するに細胞レベルのアンチエイジングを行う治療であり、肌の若返りや脱毛・薄毛改善といった美容系の効果だけでなく、痴呆・アルツハイマーにも効果があり、さらに、脳梗塞後遺症、関節症状、腰痛も適応範囲となっています。

患者の身体的負担が少ない治療

「Dr. 衣理式スーパープレミアム幹細胞・サイトカイン治療」の施術では、特定細胞培養研究所にて高い安全性を確保し、優れた細胞増殖力を有する “ヒト乳歯” の幹細胞から培養された上清のみを使用。100種類以上の成長因子及び高濃度サイトカインが豊富に含まれた、最高水準の培養上清です。

治療は、十分なカウンセリングの後、幹細胞培養上清の投与という患者に負担の少ないものになっています。投与方法は、「メソセラピーによる局所注射(肌や頭皮、関節など)」、「イオン導入・無針メソ」、「点滴による全身投与」、「院内処方(点鼻)、スキンケア」の4つがあり、治療中に痛みやダウンタイムはありません。料金は次のようになっています。

・メソセラピ- ¥200,000(1バイアル)
・イオン導入・無針メソへのオプション ¥75,000(1バイアル)
・点滴* ¥100,000(1バイアル)
・ 点鼻(ホームケア)¥90,000(1バイアル)
*点滴をご希望の際は、全身血液検査(¥10,000)、腫瘍マーカー採血検査(¥40,000)を推奨いたします。

(画像は公式HPより)

▼外部リンク
最先端の『再生医療・幹細胞治療』を実現!高い細胞再生機能をもつ歯髄幹細胞を用いた成長因子・サイトカインによる最新アンチエイジング治療を導入。衣理クリニック表参道


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1そーせいグループ、アルツハイマー病等の新薬を開発中
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  5. 5「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  6. 6「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  7. 7今野先生コラム「食事で認知症予防」第4回:記憶力維持に重要なコリ…
  8. 8パーキンソン病治療剤「トレリーフ」、効能を追加申請
  9. 9米バイオジェン社、アルツハイマー病新薬の試験データを発表
  10. 10今週の認知症関連NEWSまとめ[9/22]
このページの
上へ戻る