テロメアで認知症予防「遺伝子体質検査ドクターズ・アドバイス」

2017年8月15日

自宅に居ながら検査・診断・アドバイス

がんや認知症、糖尿病などの生活習慣病を予防、改善しながら、健康寿命を伸ばし、サクセスフル・エイジング・ライフを送るための会員制団体、「Sac Japan(Successful aging Club Japan)」(事務局:株式会社デカルト(岩手県盛岡市))は、新たに、自宅でできる「遺伝子体質検査ドクターズ・アドバイス」を開始しました。

本サービスは、遺伝子検査や体質検査と医師による診断・アドバイスを自宅にいながら受けることができるものです。Sacの会員登録を行い、希望コースを申し込むと、検査キットが自宅に送られてきます。自身で検体を採取(指定医療機関でも可能)した後は、ネットを介して検査結果通知や診断改善提案などのドクターズアドバイスを受けます。

検査結果に基づき、ドクターが食事やサプリメント摂取、運動方法などを指導し生活習慣の改善を図り、加齢による疾病や老化を予防し、サクセスフル・エイジングのための健康長寿を図ります。検査での早期診断、早期改善、ライフスタイル指導、定期的な健康チェックという一連の流れは、7か月〜10か月がワンクールとなります。

多彩なコース・認知症予防はテロアメで

「遺伝子体質検査ドクターズ・アドバイス」には、認知症予防に適した、テロメア診断コースを始め、各種のコースが用意されています。

アンチエイジングコース
・ テロメア診断コース
・ 若返り診断コース
・ 男性機能診断コース
各種目的別コースメニュー
・ 有害ミネラル診断コース
・ ダイエット診断コース
・ 妊活診断コース
・ 乳がんリスク診断コース
・ 腸内美人診断コース
・ フードアレルギー診断コース
※各コースとも1クール7ヶ月~10ケ月程度になります。最初に検査を行い、診断から3ケ月程度改善を図り、再度、検査診断するまでが1クールとなります。

(画像は公式HPより)

▼外部リンク
遺伝子体質検査ドクターズ・アドバイス 一人ひとりを大切にした新しいヘルスケア・サービス テロメアや乳がんマーカーなどの遺伝子や体質検査での検査診断から予防改善


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1そーせいグループ、アルツハイマー病等の新薬を開発中
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  5. 5「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  6. 6「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  7. 7今野先生コラム「食事で認知症予防」第4回:記憶力維持に重要なコリ…
  8. 8パーキンソン病治療剤「トレリーフ」、効能を追加申請
  9. 9米バイオジェン社、アルツハイマー病新薬の試験データを発表
  10. 10今週の認知症関連NEWSまとめ[9/22]
このページの
上へ戻る