認知症進行、自宅で予防するアプリ

2017年8月11日

デイサービスに行けない日も、自宅で認知症予防

富山大学 五福キャンパス工学部敷地内の新産業支援センターの一室にオフィスを構えるITベンチャーのキュアコード株式会社(富山市)は、在宅で認知症の進行を予防するアプリを開発しています。水分補給などのスケジュールを組み、タブレットを利用することにより、デイサービス利用者が在宅時にもデイサービス利用時と同じように認知症予防活動に取り組めるようにするものです。

本事業は、同社とデイサービスを運営する株式会社りぼんとの連携事業として、中部経済産業局の新連携認定事業計画を受けて進めら、富山県立大学の助言・監修により本格的な事業化を目指します。

(文中画像は同社HPより)

▼外部リンク
認知症進行 自宅で予防 キュアコードなどがアプリ


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 18/18、19:00~「その原因、Xにあり!」は夏野菜SP。認知…
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  4. 4認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  5. 5【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  6. 6認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
  7. 7認知症進行、自宅で予防するアプリ
  8. 8若年性認知症の方の居場所をつくりたい ~【第1回】認知症に寄り添…
  9. 9BCC社のレクカフェモデル事業、日本財団等の支援受ける
  10. 10高齢者事故の対策に!「白質病変」に対するコリン摂取のメリットとは…
このページの
上へ戻る