『はじめての健康ダンス教室』で介護予防! 7/27〜全8回開催

2017年7月18日

専門家によるプログラムで運動を習慣化

大阪市住之江区のATCエイジレスセンターにおいて、高齢者向けダンス教室「今から始める『はじめての健康ダンス教室』で介護予防!」が厚生労働省の講演を得て、2017年7月27日(木)~2017年9月14日(木)の期間、全8回に亘り開催されます。

ATCエイジレスセンターは、BCC株式会社スマイル・プラスカンパニー(大阪府大阪市)が運営する、レクリエーション介護士制度を手掛ける日本最大規模の介護・福祉・健康関連の常設展示場です。

本レッスンは、転倒予防や介護予防向けのダンスプログラムのノウハウを持つ公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会(NSSA)が提供します。全8回のダンス教室の初回と最終回に、参加者の方々の体の状態を測定し、変化を知って頂くことにより、運動習慣定着のきっかけを提供します。測定の指揮監督は名古屋学院大学リハビリテーション学部の佐藤菜穂子講師が務めます。

日常的な運動が大切だとわかってはいても、自分ひとりで習慣化するのはなかなか難しいものです。専門家による安全・安心なプログラムが組まれている本教室から、楽しい運動習慣を始めてみてはいかがでしょうか? 詳しい内容は下記外部リンクよりご覧ください。

受講後の広がりも

教室受講後、希望者には地域のダンスサークルのリーダー、指導者としての育成コースも同会場にて開講を予定(9月21日、28日)しています。今回の「はじめての健康ダンス教室」には、大阪府泉大津市で育成コースを受講したシニアの方もボランティアとして参加され、先輩ダンサーとして、参加者への声がけなど、参加者のサポート役としてダンス教室を盛り上げてくれます。

開催概要

「今から始める『はじめての健康ダンス教室』で介護予防!」
主催:ATCエイジレスセンター実行委員会
共催 :名古屋学院大学リハビリテーション学部、公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会
後援 :厚生労働省
企画協力 :BCC株式会社スマイル・プラスカンパニー
開催日時 :第1回:2017年7月27日(木)12:30~15:30
開催場所 :ATCエイジレスセンター(大阪市住之江区南港北2-1-10)

▼外部リンク
厚生労働省後援、高齢者向けダンス教室「今から始める『はじめての健康ダンス教室』で介護予防!」開催


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1そーせいグループ、アルツハイマー病等の新薬を開発中
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  5. 5「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  6. 6米バイオジェン社、アルツハイマー病新薬の試験データを発表
  7. 7今野先生コラム「食事で認知症予防」第4回:記憶力維持に重要なコリ…
  8. 8認知症患者らがタスキをつなぎ日本縦断「RUN伴」
  9. 9パーキンソン病治療剤「トレリーフ」、効能を追加申請
  10. 10今週の認知症関連NEWSまとめ[9/22]
このページの
上へ戻る