滋賀県草津市で認知症ケアシンポジウム 12月6日開催

2014年11月27日

認知症があっても安心して暮らせる地域づくりを考える

滋賀県草津市では市制60周年関連事業として、「認知症ケアシンポジウム」を開催する。現在認知症を患う患者や介護者だけでなく、将来自分や家族が認知症になった場合に、住み慣れた地域で暮らし続けるにはどうしたらよいかを皆で考えるイベントだ。

日時は12月6日の13:00~16:30、会場は草津アミカホール(滋賀県草津市草津三丁目13番30号)。参加費無料、定員300人(先着順、申し込み不要)。

認知症に対する草津市の取り組みも紹介

当日は講演とパネルディスカッションが予定されている。まずは松本診療所ものわすれクリニック院長の松本一生氏が「認知症とともに~家族が認知症になったら~」と題して基調講演を行う。

続いてはミニ講演として、「認知症の人と家族の会」滋賀県支部の石崎章氏が「認知症の家族介護体験談」を紹介。さらに「認知症があっても安心して暮らせるまち『くさつ』をめざして」をテーマに、パネルディスカッションを実施する。

会場のアミカホール1階ロビーでは「認知症パネル展」が行われ、草津市が取り組む認知症対策や相談窓口などを紹介。また草津市役所さわやか保健センター1階では、湖南4市(草津市、守山市、栗東市、野洲市)の住民向けに、「高齢者・障害者なんでも相談会」が同時開催される。

(画像は草津市のホームページより)

▼外部リンク
草津市/認知症ケアシンポジウムを開催します


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  5. 5認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  6. 6認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
  7. 7【広川先生のMCIコラム(第2回)】早く気づけば認知症にならない…
  8. 8趣味を再開、物忘れ改善など…ホタテ由来プラズマローゲン体験者の声
  9. 9困りごとも相談できる薬のスペシャリスト ~【第3回】認知症に寄り…
  10. 10ナガセ ビューティケァ 、発酵オタネニンジンで認知症抑制を研究
このページの
上へ戻る