「認知症介護実践研修」受講者を埼玉県で募集中!

2014年11月27日

埼玉県で認知症介護実践研修受講者を募集しています

埼玉県では、平成26年度認知症介護実践研修会の受講者を応募している。この研修会は、認知症介護の専門職員の技術、サービス向上のためおこなわれている。

研修は、講座が6日間、外部実習が1日、職場実習が14日間となっており、受講対象条件は、身体介護に関する基礎知識があり、実務経験があること。 

また、全日程、研修に参加できること、埼玉県内にある介護保険施設、事業所の業務に従事しており、所属長からの研修許可があることが基本条件となっている。(一部例外もあり) 

申し込みについては、郵送のみ受付で、11月28日必着となっている。受講料は、1人16,000円(研修初日に徴収)。 

研修実施機関は、特定非営利活動法人 生活介護ネットワーク。研修に関する問い合わせは、埼玉県福祉部高齢介護課 認知症・虐待防止担当まで。

埼玉県が進めている取り組みとは?

埼玉県では、高齢者が今まで生活してきた地域で、安全で安心できる町にしていくために地域包括支援センターを設置活動している。

同支援センターでは、介護予防サービスや高齢者の抱える悩みなどの相談を受け、相談者のニーズにあったサービスや情報を提供している。

(画像は埼玉県のホームページより)

▼外部リンク
埼玉県ホームページ


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  5. 58/18、19:00~「その原因、Xにあり!」は夏野菜SP。認知…
  6. 6認知症進行、自宅で予防するアプリ
  7. 7シリーズ「認知症に寄り添う人々」ダイジェスト
  8. 8認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
  9. 9認知症を予防できる未来へ。ホタテ由来のプラズマローゲン最新研究成…
  10. 10東京都、認知症支援の医療機関を新たに指定、計51か所となる
このページの
上へ戻る