認知症患者の作る「ふれあいつながる作品展」作品募集中。審査員に片岡鶴太郎氏

2014年11月20日

審査員に片岡鶴太郎氏も!!

「ふれあいつながる作品展」の応募が始まった。応募対象者は、認知症患者。作品募集は、小野薬品工業が行っており、今回で6回目となる。過去の受賞作品は、Webサイトで公開されている。

審査員は、片岡鶴太郎氏(俳優・画家)を含めた5名が行い、作品を選考する。第5回作品展への応募に関しては、特別賞として10作品が選ばれている。 

今回の特別賞受賞作品は、2015年5月にWebサイトで発表し、作品を掲載する。

作品は撮影してWebサイトから応募

作品を撮影し(動画を除く)、パソコンから応募する。撮影者は、認知症患者の家族、医療施設職員が撮影したものとする。応募作品は、1年以内に制作したもの、未発表、他の賞に応募していないものに限る。締め切りは、2015年3月31日まで。 

Webサイト「笑顔とこころでつながる認知症医療」

2011年7月に小野薬品工業は、アルツハイマー型認知症の新薬を発売。これを機会に、薬品の販売だけでなく、認知症患者の正しい理解が必要との思いから、定期的に社内教育や市民公開講座を開催した。  

また、情報冊子の発行や「笑顔とこころでつながる認知症医療」のサイトで、短編ドラマ「バアちゃんの世界」無料公開している。

(画像はイメージです)

▼外部リンク
笑顔とこころでつながる認知症医療


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 18/18、19:00~「その原因、Xにあり!」は夏野菜SP。認知…
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  4. 4認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  5. 5【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  6. 6認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
  7. 7認知症進行、自宅で予防するアプリ
  8. 8若年性認知症の方の居場所をつくりたい ~【第1回】認知症に寄り添…
  9. 9BCC社のレクカフェモデル事業、日本財団等の支援受ける
  10. 10高齢者事故の対策に!「白質病変」に対するコリン摂取のメリットとは…
このページの
上へ戻る