手軽にできる英国生まれのメンタルケア、札幌にて講座開催

2017年5月5日

人気のストレスケア

洋服の上から撫でるだけ効果を発揮するストレスケア「セラピューティック・ケア」の理論と実技を学べる入門講座が、2017年5月20日(土)、札幌南区民センターで開催されます。主催は認定NPO法人 日本セラピューティック・ケア協会。

セラピューティック・ケアとは?

セラピューティック・ケアは、英国赤十字社考案のメンタルケアです。服の上から身体を優しく撫でることにより、癒やしホルモン「オキシトシン」(緊張や不安を軽減し安らぎを感じさせる働きがあるホルモン)の効果により、心身を癒やします。日本でも、子育てから終末期まであらゆる場面で活用され、東日本大震災でもメディアにより活動の様子が紹介されました。

講座当日は、ネック&ショルダーケア実習、ハンド&アームケア実習、オキシトシン効果について、爪と手および首と肩の解剖生理学など、セラピューティック・ケアにおける理論と実技の基礎を学ぶことができ、希望者はセラピスト資格取得コースに進むことも可能。受講料は教材費込みで5,000円、先着20名となっています。詳しい内容は以下のリンクよりご覧ください。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
撫でるだけで手軽にできると人気のストレスケア、札幌にて講座開催
申込書


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  3. 3生活課題の解決が認知症治療につながる 髙瀬先生インタビュー pa…
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  5. 5嗅覚を刺激して認知症予防!「においと認知症」の最新研究成果[PR…
  6. 6「血液検査でMCI発見」新たな診断方法を開発(日大工学部)
  7. 7中高年からの食事制限はアルツハイマー病を加速する可能性があると研…
  8. 8認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  9. 9認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?!
  10. 10認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
このページの
上へ戻る