クラシエ薬品、“中年期以降の物忘れ”を改善する医薬品「オンジ」新発売

2017年4月18日

物忘れ改善に。注目の生薬「オンジ」

古くから物忘れや不眠などに用いられてきた生薬「オンジ」を配合し、中年期以降の物忘れを改善する「オンジ」(漢方セラピー ゴールドシリーズ)がクラシエ薬品より発売されます。希望小売価格は、1箱24包/8日分入りで1,600円。持ち運びやすいスティックタイプの顆粒剤となっており、4月11日より全国の薬局・薬店、ドラッグストアの店頭に並びます。

オンジエキス製剤は、物忘れ改善の効果が認められた唯一の医薬品であり、先日もオンジ製品についてはロート製薬について紹介したところです。オンジには心を落ち着ける作用もあり、古くから不眠にも用いられてきました。

漢方セラピー ゴールドシリーズ

クラシエ薬品の漢方セラピー ゴールドシリーズは、50歳以上の方々がこれまで対処しづらかった症状や年齢を重ね、諦めていた症状をケアする漢方薬のシリーズです。どこか最近気になっている症状がある方、一度検討されてみてはいかがでしょうか。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
ニュースリリース


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2【明日放送】NHKごごナマで、認知症のユニークな予防法を紹介
  3. 3認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは[PR]
  4. 4レビー小体型認知症のパーキンソニズムに対し有効性
  5. 5認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
  6. 6ユニマチュードを学ぶ。「介護職の知っておきたい認知症の診断・治療…
  7. 7認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?![…
  8. 8東邦大、アルツハイマー病と女性ホルモン、やせすぎとの関係を報告
  9. 9ドラマ教材「認知症と向き合う」国際会議で上映
  10. 10介護の現場 入居者の意思を尊重し「できること」を探す[PR]
このページの
上へ戻る